上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
誰もが一度は考えた事があるであろう問題。

昨年受講した精神科医の仲野実先生の講義の中で、こんな質問がありました。


「心はどこにあると思いますか?」


頭の中?

脳の中?

胸の中?(胸が熱くなったり、苦しくなったりするじゃない?)

心臓?心臓の近く?

身体の中すべてにある?

自分の内側にある?

自分の外側にある?

どこかにあってどこにもないもの?

主観と客観の間にあるもの?



はて、心は一体どこにあるのだろう?

この問題について…クオリアという概念から科学的に示そうとしているのが、

最近、TVでもおなじみの脳科学者:茂木健一郎さん。

心はどこにあるのか? クオリアとは一体何なのか?


仲野先生の講義で、そんな事を考えさせられ「クオリア入門(心が脳を感じるとき)」を読んでみた。

クオリア



読み始めたは良いが…この本。読了するのにかなり時間がかかりました(^。^;)

入門書というより論文調でムズカシイ…。科学にはめっぽう弱いし…(^。^;)



私たちの「心」のすべては、私たちの「脳」のニューロンの発火にともなって起こる

「脳内現象」にすぎないのである。


クオリアとは。

簡単に言えば、いわゆる「感じ」のこと。

「トマトの赤い感じ」 「二日酔いで頭がズキズキ痛む感じ」

「面白い映画を見ている時のワクワクする感じ」といった、あらゆる意識的な感覚を特徴づける独特の質感のこと。

しかし、クオリアだけでは不十分で…

心の中に見えるためには、志向性(ポインタ)がそのクオリアに向かわないければならない。

同時に異なるクオリアが発生した時は、ポインタがそのクオリアに向かっていないと感じられないのである。



うーん、解かったような?解かってないような?感じ?_(^^;)ツ アハハ

ただ、こういう本を読んでいると、やっぱり考えるのは『自閉症』の事。

ミラーニューロンが自閉症に何ら関係しているのではないか?

というのが読んでいて感じた事でした。


これほど科学が発達した現代でさえ、自閉症についてはまだ殆ど解明されていません。

さすがに、「自閉症は親の育て方のせいだ!」という人は、見かけなくなりましたが…

「もっと早くに何らかの手立てをしていたら、こんな風にならなかったのでは?」

と、思っている人はまだまだたくさんいるのが現実です。


犯罪が起こり、その犯罪者がアスペルガー症候群だったり、広汎性発達障害だったり…

そんな事がマスコミで大きく取り上げられると、そういう障害を持っている事が犯罪に繋がる…

と、間違った解釈をする人がたくさんいることも現実です。


私が脳科学者の方々に懇願したいことは…

専門的な立場から、「自閉症」の事をもっともっと世の中に伝えていって欲しいという事です。

そして、自閉症の脳について探究していって欲しいのです。


昨年、「自閉症支援」の服巻(はらまき) 智子 さんが、

NHKプロフェッショナルに出演された時の茂木さんのBlog記事(クオリア日記)があったので、

過去の記事から転載してみました。


プロフェッショナル 仕事の流儀 服巻智子
プロフェッショナル 仕事の流儀 第66回
見えない心に、よりそって  自閉症支援・服巻(はらまき) 智子さん

服巻さんのお話から、他者に向き合う時に
辛抱強くそして愛をもって続けることの
大切さを学んだ。
自閉症は身近な脳の状態である。
誰にでも、家族や友人、学校や職場で
会う人の中にスペクトラムの中に入った
人がいるはずだ。
認知科学では、自閉症は「心の理論」
と絡んで研究されている。
さまざまな脳のあり方(neurodiversity)の
一部分である。
違いばかりが強調されがちだが、
他人とかかわりたいという欲求は
かわらない。
異質に見える他者と向き合う時には、
違いだけでなく、共通していること、
つながっていることこそを見つめる
必要があるのだ。



茂木さんが書いておられる通り…

「異質に見える他者と向き合う時には、違いだけでなく、共通していること、

つながっていることこそを見つめる必要があるのだ」

とっても大切な事だと思います。
スポンサーサイト
2008.01.13 Sun l 本・アート・音楽・映画 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

心 難しいよね
ってか学生の頃より今の方が勉強してない?(*゜ω゜):;*:; ブッ
まあ冗談はさておいて。゚(゚ノ∀`゚)ノ゚。アヒャヒャ

昨今 心の弱い人が起こす事件が多いです
明るいニュースを多く目にしたいものです
2008.01.15 Tue l のりへい. URL l 編集
e-149のりへいへ。

勉強は、昔も今も全然してないで_(^^;)ツ
勉強嫌いやし

心の問題は本当に難しいよね。
どうか悲しいニュースが増えませんように…。と祈ります。

2008.01.15 Tue l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/248-f45186b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。