上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
伊坂


ふぅ~終わってしまったぁ…

伊坂幸太郎最新刊!「ゴールデンスランバー」読了です。

既にもうあちこちで絶賛されているので、私が語るまでもありませんが、

すごかったですよー!

頁をめくる手が止まらない!!とは、まさにこんな小説です。

伊坂幸太郎集大成!などと絶賛されていますが、確かに!

『魔王』を思いっきりエンタメ色濃~くして、そこへあらゆる伊坂エッセンスを散りばめた。。。

そんな一冊のように思いました。

エピローグがまた粋"ですしね。(ネタバレない程度に↓)

(「痴漢は死ね」にはウルッときました

もう…さすが伊坂さん!上手い!!としか言いようがないです。

(「大変よくできました」ですよね


そして…


これを読んで、また一つ本との偶然というのがあったのです。

数日前の日記に書きましたが…これを読む前に読んでいた「夜は短し歩けよ乙女」

その中に↓こんな一節がありました。


私は本との偶然について考えていました。
たとえば、自分が長年探していた本と出会うこと。
あるいは、ちょうど歩きながら考えていた本が、ふいに目の前に現れること。
買って帰ったまったく内容は関わりのない何冊かの本の中に、
同じ事件や人物について書かれた一節があるのを発見すること。
甚だしい例では、昔自分で買った本が古本屋を巡って、自分のところへ帰ってくることもあるそうです。


↑読みながら…

私自身、本との不思議な出会いが何度もあったので、あるある!!

とめちゃくちゃ共感していました。


するとです!


なんと!続けて読んだこの二冊に同じ言葉が出てきたんですよ。


人事を尽くして天命を待て


まさに!今私に与えられた言葉なのかな、と。

本との偶然ってホントに不思議だぁ~~!!
スポンサーサイト
2007.12.13 Thu l 本・アート・音楽・映画 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

KEROPAKIさんお久しぶりです^^/
お元気でしたでしょうか??
今現在就職活動中で思うようにBLOG進んでないです(ごめんなさい~></)
また時間が出来たときにでも遊びに来てくださいね^^/
本って本当に凄い力がありますよね~!
僕も愛読書はいつも手元に置いてありますよ~
忙しくて読めないですが^^;
2007.12.18 Tue l ASAP. URL l 編集
ASAPさんへ。
いつもありがとうございますw
就職活動どうですか?
がんばって下さいね!!
2007.12.18 Tue l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/239-2afa2501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。