上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんなニュースが!

子どもの抜けた乳歯から、本人や親の骨折を治せるようになるかも知れない――。

名古屋大学は6日、乳歯や親知らずを集めて幹細胞を抜き出し、

保存する「乳歯幹細胞研究バンク」を同大医学部=名古屋市昭和区=に設立した。


(詳しくは→asahi.com


そしてこちらは↓ ゆうちゃんの乳歯たち(笑)




大事にとっておいた甲斐があったわん!…なーんて訳ないですよね(^。^;)

保存の方法は↓

乳歯や親知らずを48時間以内に届けてもらい、歯髄幹細胞を抜き取って培養、保存する。

家庭で抜けた歯は、密閉できる容器に牛乳といっしょに入れ、

宅配便で10度前後に保って届けてもらうことなどを想定している。



なんと、牛乳につけて保存するそうです。

ドリュールといい、、牛乳の意外な使い方をここでも発見したのでした^^


スポンサーサイト
2007.12.10 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/238-0916b4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。