上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
Happy Birthday ゆうちゃん

今日は、ゆうちゃんの12回目のお誕生日。

大好物のアップルパイにロウソクを立ててお祝いですw

ゆうちゃんのお誕生日と同時に、この日は私がハハになった記念日


私が、幼稚園の時に描いた「大きくなったらなりたいもの」という絵には、

「おかあさんになりたい!」と、お母さんと子どもが手を繋いでいる絵が描かれてありました。

私の幼稚園の頃の夢っておかあさんになる事だったんだ…

と、実家に残っていた絵をみて驚いたことがありました。



時代は流れ…とても驚いたことに、

最近は、おかあさんになりたいなんて思う子どもがいなくなってきている…

というのです。


「子ども達のおままごと遊びの様子が変わってきている。ままごとをしなくなってきた…」

というのはよく聞いていたのですが、


最近では、「お母さん役」を誰もが嫌がり、一番人気なのは「ペット役」なのらしい。

児童精神科医の佐々木正美先生は、

「昔は、お母さん役は奪い合いだった。今は、手をあげてやってくれる子はほとんどいない」という。

 「○○ちゃん、今日だけでいいからお母さん役やって」と保育士が子供に頼み、

子供はしぶしぶ引き受けても、他の子に「あれして、これして」と指示や命令ばかりしている。

 「お母さんが死んだことにしよう」「入院したことにしよう」と、母親役なしでおままごとをする子供もいる。

男の子も父親役はうまくない。ボーッと立っているだけで演じ方が分からない子がいる。

「どちらも子供にとって魅力的な役に思えないのでしょう」と佐々木先生は話す。


「おままごと」は、それぞれの家庭の事情などが反映される…と言いますが、

まさに、現代の家族・家庭の様子が浮き彫りになってるようで、ちょっと怖くなりました。

家族の中で、無条件に可愛がられるのがペットだけだと、

子ども達が肌で感じているのだとしたら…それはとても悲しい事ですよね。



「おかあさん」になって12年目のハハ。

まだまだ成長の真っ只中。

これからも、ゆうちゃんとともに成長していきたいです☆
スポンサーサイト
2007.11.21 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/231-293a1647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。