上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日のニュースから。

英イングランド中北部ノッティンガムの小学校で、子供たちが大好きな世界的ベストセラー
「ハリー・ポッター」の魔法使いに変身させて授業を行ったところ、成績が急上昇。

3年前はイングランド地方でワースト25%に低迷していたのがベスト25%に入り、
教育関係者を驚かせている。【英BBC放送が伝えた】

ロバート・メラーズ小学校では、女性のドナ・チェンバーズ校長自らがホグワーツ魔法魔術
学校のダンブルドア校長にならって魔法使いに化けている。

学校は、

▽グリフィンドール
▽ハッフルパフ
▽レイブンクロー
▽スリザリン-

の4つの寮に分けられ、子供たちは授業が始まると、魔法の杖を持ち、帽子をかぶって
“ハリー”に早変わり。

呪文を唱えながら引き算の演習をしたり、シリーズ第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」で
英語の勉強をしたり。

効果のほどはイングランド、ウェールズ両地方で学校の教育水準を調査・評価する政府機関のお墨付きだ。

子供たちに魔法をかけたチェンバーズ校長は、
「子供たちにどのようにして学びたいかを決めさせただけよ」と話す。



「ゆとり」って、こういう事ですよね。

こんな学校通ってみたい!

昼休みには、やっぱり「クィディッチ」?(笑)



スポンサーサイト
2007.11.16 Fri l お料理・その他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/230-7e073914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。