上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
村上春樹ファン必読の新刊。 

走る事について



春樹ファン+走っている 私。 としましては…

これは、読まずにはいられない一冊。

読了後。。。

無性に走りたくなってしまうのは、きっと私だけじゃないはず(笑)


あとがきに、ご自身が書いてらっしゃるように、これは春樹さんの個人史・メモワールなのですが、

どこか小説を読んでいるような…春樹ワールドがそこにあるって感じなのです。


例えば、膝とのこんな対話。

膝だってたまには文句を言いたくもなるだろう。

「鼻息荒く走るのはいいですが、少しくらいは私のことも気遣って下さいよ。

 いったん駄目になったら代わりはないんですからね。」 と。

このまえ膝について真剣に考えたのはいったいいつのことだっただろう?

そう思うと膝に対していささか申し訳ない気持ちになる。

確かにそのとおりだ。鼻息にはいくらでも代わりはあるが、膝には代わりはない。

今あるもので死ぬまでやっていくしかない。だから大事にしなくてはならない。




そして、23年間ずっと走り続けている春樹さんは、

(毎日ジョギング。1年に1回。23回フルマラソンを走っておられる)


「すくなくとも最後まで歩かなかった」 


そう、100キロ・ウルトラレースでさえ、

もし自分で決めたルールを一度でも破ったら、この先更にたくさんのルールを破ることになるだろうし、

そうなったらこのレースを完走することはおそらくむずかしくなる。


そうやって走り抜いたんですね…。

凄いっ!!!!! の一言に尽きます。



走ってる…と言っても、走り始めてまだ3年程の私。

フルもまだ走った事なく、春樹さんとはレベルが違いすぎっなのですが….

これからも、ずっと走り続けていこう~!

そして、絶対フルを走るぞ!!! という、つよ~い気持ちになれたのでした。
スポンサーサイト
2007.10.30 Tue l 本・アート・音楽・映画 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

初めまして。自閉症のティーチプログラムに関して検索をしているときに、訪れました。読書傾向や(捉え方は当然違いますが)走ること等の興味が同じなので書き込みました。私は障害関係でも厚労省管轄の施設に勤務しており、今は自立支援法に終始している現状です。存亡の危機と言ったら大げさですかね。今背中や腰を痛めて走れず、そうなるとついインドアでネットサーフになってしまっている現状です。気が向いたら一度おたずね下さい。HPは最近更新はまれでもっぱらブログになっていますが。
2007.10.31 Wed l wood-man. URL l 編集
wood-manさんへ。

はじめまして。コメントありがとうございます。
早速お邪魔させて頂きました!
まだ、ざーっとしか読めていないのですが…
ほんとに!読書傾向、興味が同じでとても興味深いです。
空手大会の写真を見て、小学生の頃に習っていた空手の事を思い出し…
キャッチャー・イン・ザ・ライを途中で投げ出した…を読んで、
「一緒だぁ~!」と、嬉しくなったりしてました(笑)
悪法にどう反対すれば良いのか?
読ませて頂いてとても勉強になります。
じっくりゆっくりお邪魔させて頂きたいと思います。
お体どうかお大事に。
今後ともよろしくお願い致します。

2007.10.31 Wed l keropaki. URL l 編集
いらしてくれて、ありがとうございます。HPの文体は村上春樹ばりに「ぼく」だったのだけど、最近怒りが満ちてきて、ぼくでは書ききれない。オレじゃないと書けないよ、怒れないよ、と言うわけで、最近主に書いているエキサイトブログでは文体が「オレ」になってしまいました。その分HPより、品位が落ちる気がしますが、この世相では仕方がないかと思っています。でも読書の書評などはぼく、本来は「私」が一番しっくり来るのでしょうけれど。宜しければ私のブログなどにも感想を残して下さい。みなあまりコメントはしてくれないので。内容が固いのかな。
2007.10.31 Wed l wood-man. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/224-68b674f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。