上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
食欲の秋全開のゆうちゃん。


なんと、昨日、牛乳を飲んだのです

いや、もうびっくり( ゜_゜;)


どんなきっかけがあったかと申しますと…


夕方、ポンポーンとチャイムが鳴るので、インターフォン(カメラ付き)越しに覗くと、

怪しげ(?)なおじさんが立っています。

「ゲゲ(゚_゚;)また新聞の勧誘かよぉー。」と思い、超イヤそぉーーに対応しました。

すると、おじさんは、新聞屋さんではなく、牛乳屋さんの宅配の営業で、試飲品を持ってこられたのでした。

前にも、何度か別の人が持ってこられたことがあって、一度貰っちゃうと、しつこく勧誘されるので、

何とかしてお断りしよう!!と思い、玄関へ出てみました。

「前にも頂いたことがあるし、注文は出来ないので、ごめんなさい…頂けません」

と、お断りしたんです。

でも、おじさんは、「注文されなくてもいいので、飲むだけ飲んでみて下さい。」

といって、商品一つ一つを丁寧に説明して下さるんです。

どうみても、かなりのお年であられるおじさん。というよりおじいちゃん?

一生懸命説明して下さる姿が何だか痛々しく、聞かないと申し訳なくなってしまいました。


この牛乳は、カルシウムが普通より何倍多い…だとか、

目の健康の為に作られたルティンパワーの飲み物だとか、

このヨーグルトは、佐伯チズさんがプロジュースしているヨーグルトなんですよ。とか。


…結局、試飲品を頂いてしまうことになってしまいました。


あぁ~。結局また貰ってしまったよぉ~。断るのが億劫なの分かっているのに…

と貰ってしまった事にちょっと自己嫌悪でした。


家に持って入り、リビングの机の上にポンと商品を置くと、

何やらゆうちゃんが、あわててやってくるではありませんか。

そして、袋に入った牛乳を取り出して「あけて!」と言うんです!!

ほんまに、ビックリ!!!

コップを自分で出してきて、移し変えたらゴクゴクと飲み始めたんですよ~。



   牛乳屋さんのおじさん、ありがとぉぉぉぉ!!です(笑)




昨年から、飲み物は、ポカリしか絶対に口にしなかったゆうちゃん。

瓶に入った牛乳が美味しそうに見えたんだろうか?

学校での給食を思い出したんだろうか?


とにかく、新しいものを口にしてくれる事ほど嬉しいことはありません。

この調子で色んな事が一つ一つ広がってくれるといいな~。



そうそう、せっかくだから宅配牛乳を注文してみようかしらん?(笑)

佐伯チズプロデューズヨーグルトも一緒に・・・(^。^;)
スポンサーサイト
2007.10.18 Thu l 今日のゆうちゃん l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

ご案内
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

2007.10.18 Thu l タイムブログランキング. URL l 編集
ごっくん☆彡
わ~~~ぁお!
何がきっかけになるか、わからんなぁ★

確かに、ビンに入った牛乳はおいしそうに見える!
飲んでもおいしく感じる!

ゆうちゃんはやっぱりおいしいもん、よく知ってるね♪
2007.10.19 Fri l はるっぺママ. URL l 編集
はるっぺママへ。

そぉ~やねん。何がきっかけになるかわからんよねぇ~。
おじさんに感謝です(笑)

大好きだった「おもち」もやっと食べれるようになって、ちょっとずつ前進してます!
いつもありがとう☆

2007.10.19 Fri l keropaki. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.10.20 Sat l . l 編集
keropakiさん。訪問有難うございました。親御さんのご苦労は、私なりに分かる気がしますが。
成長と共にだいぶ落ちつくと言うのが、経験的にいえます。
作業所には2人の自閉症の青年がいますが、一人は一番の働き者で、日常的には何の問題もありません。お母さんに聞くと、小さいころは大変な多動とこだわりだったそうです。
私は自閉症の専門ではありませんが、こっちの論理とやり方を押し付けるのではなく、その人の中に眠る可能性をつかむこと、そこに依拠しそこから一緒ににはじめようと思っています。
木に竹は継げないのです。伸びる目はその人の中に眠っているのです。
言うは安しですが・・・。
出来るだけストレスから解放してやりながら、気長にやりましょう。
「彼の法則」を、知ることが鍵ですね。
偉そうなこといってすみません。
又お邪魔します。
2007.10.26 Fri l 友さん. URL l 編集
友さんへ。

こちらこそ、ありがとうございます。
「偉そうなこと…」なんて、とんでもない!!
嬉しいコメントありがとうございます。

私は、ゆうちゃんを育てながらたくさんの人達と出会ってきましたが、
障害を持つ人と接するのに必要な事って、知識よりも感性だなぁ~と、
つくづく思っています。
自分は、○ ○ の専門だ、とか、勉強してきた、とおっしゃる人ほど「障害」という色眼鏡で見ているように感じるのです。

「木に竹は継げない。伸びる目はその人の中に眠っている」
そんな風に仲間を見守る友さん。そして陶友はとっても素敵ですね。
お近くだったら遊びに行きたいところですっ☆

「気長にやりましょう」
はい。そう言って頂けると励みになります。
五感を働かせて…ゆうちゃんの法則を探りますv-91
これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m
2007.10.27 Sat l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/222-a684698e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。