上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲



ダリ展へ行きました。

本当は、ゆうちゃんにも観てほしいんだけど…

残念ながら動いてくれないので…私一人で。


「ダブル・イメージ」 
*一つの作品に二つのイメージを表す絵

「カタストロフ形態の文字が記されたメディチ家の墓による人物像」
*カタストロフ理論から着想を得てダリが考案した
 カタストロフ形態の書体と命名した文字を書き込んだ絵


これらの絵を観ながら、ふと、ゆうちゃんが描く絵を思い出しました。

ゆうちゃんが絵を描くとき(あるいは、私達に描かせるとき)

何度も上から重なって描こう(描かせよう)とする事があります。

「なんでぇ~?いっぱい空いてる所あるからココに描こうよぉー!!」

と、空いてるところに描かせようとするのですが譲りません。

なんでこんなに上から重ねて描くんやろ?

なんて、、、ニブイ私は思っていました。

でも、ダリの絵を観て。。。

あれは、イメージなんだ。

見えないイメージが含まれているのかもしれないんだ?

なんて思ったりしたのでした。



まだまだ私の視野も狭いなぁ~

物事は、もっともっといろんな方向からみなくちゃ!!!!


ダリの絵を観ながらそんな事を感じたのでした。


ダリ展は、5月6日まで大阪天保山サントリーミュージアムで開催中。


ナルシストで変態チックな一面と、とても繊細で鋭敏な一面が観ることが出来る

とっても楽しめる展覧会です^^






スポンサーサイト
2007.03.31 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/191-c7188a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。