上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
家の中でもゆうちゃんの動きが活発になってきました!





20070224211137.jpg


いかがでしょう?

体操選手のようなゆうちゃんの姿!!!!(笑)


これは、我が家の ぶら下がり棒


思い起こせば…ゆうちゃんが3~4歳の頃。

とにかく、ぶら下がる事がお気に入りで…

家中のカーテンレールにぶら下がっていました。

その度に『ダメ!!』と怒る毎日。

それでも目を離した隙に、ぶら下がってるゆうちゃん(><)

とうとう、カーテンレールを何本か折ってしまいました。


そこで、発想の転換


そんなにぶら下がりたいのなら、存分にぶら下がれる場所を作ろう!!


と、取り付けたのがこの『ぶら下がり棒』なのです。


小学校低学年の頃は、友だちが来るとすご~く珍しがって・・・

「えー!!ぶら下がっていいの??」

と、みんなで競ってぶら下がっていました。

(子ども達って、本当はこんな単純な事が好きなんですよね~。)


棒に、手が届くようになってしまってから…

すっかりご無沙汰だったぶら下がり棒なのですが、また写真のように使い始めました。

まるで、衰えた筋肉を鍛えなおしているかのようです。

誰もそんな事教えもしないし…強制もしてないのに…

ゆうちゃんは、自然の流れに沿って…

精神も身体も自分なりに回復させていってるんだなぁ~と感じるのでした。







スポンサーサイト
2007.02.24 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(5) TB(0) l top ▲

コメント

ゆうちゃんは本当に身体の中に自然というか宇宙というか、現代人が忘れてしまっている人間本来の大切な何か、自然の摂理を持っている気がします。
しかし、こんなに大きくなってからもビクともしないぶら下がり棒もすごいですね"^_^"
2007.02.25 Sun l ゆーふ. URL l 編集
ゆーふさん。
ありがとう。
そんな風にゆうちゃんの事思ってもらえるとすっごく嬉しいです。

ぶら下がり棒は、チチがぶら下がっても一応!大丈夫よー(笑)
・・・(ちょっと怖いけど(^^;)
2007.02.25 Sun l keropaki. URL l 編集
初めてコメントさせていただきます。
ゆうちゃん、春の息吹を体感し、ぶら下がり棒を活用して、自主トレを始めたのでしょうね。発想の転換をなさってぶら下がり棒を設置なさったご両親の実践力にも大拍手。
自閉症の息子さんの“居心地のいい暮らし”を願って息子さんと共に歩み、その実践を講演や通信、書籍などで伝えようと努力なさっているダダ君のお母さんの『おめめどう通信』を購読なさいませんか。毎日午前10時に配信されます。携帯でもパソコンでもOK。ちょうど1年たち、毎日開くだけでも結構忙しいのに、毎朝、朝一番の仕事になさり配信、感服。ゆうちゃんのママにも読んでいただきたくて、うずうずしてました。発想の転換、学べます。おめめどうのE-MAIL:haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
おめめどうのFAX:079-594-4667
もう一つは「omeme@am.md に、お持ちの携帯から、「空メール」をお送りいただく方法。「空メール」を送るだけで、おめめどうサイトにアクセスできるメールが返信されます。そうして、クリック。で、ブックマーク♪これで、いつでも、おめめどうの携帯サイトを、覗くことができますよ。」とのことです。

2007.02.28 Wed l ありんこ. URL l 編集
教えてください
うちもぶら下がり棒をとりつけたいのです。
割と低い位置に(手が届くか届かないか)根太がはってあって
そこにとりつけたいのですが、
ゆうちゃんちの棒はどこで購入されましたか?
ネットで探してもなくて、、
2008.09.10 Wed l こばたま. URL l 編集
こばたまさんへ
我が家の「ぶら下がり棒」は、
内装の仕事をしている友達にお願いして取り付けてもらいました。
なので、どこで売ってるのか分からなくて(><)
お役に立てなくてごめんなさいe-466
2008.09.11 Thu l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/186-4407d970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。