上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
やっと食べれるようになった「チャーハン」

でも、しばらくは「噛む→吐き出す」の繰り返しでした。

何度も何度も噛んで、少しずつ飲み込めるようになっていきました。


そこで、気をつけた事は、チャーハンの「味付け」です。

こだわりの強いゆうちゃんですから、一つの味に固執する可能性もあり得ます。

なので、なるべく色んな味の物を作る事にしてみました。

エビピラフ・チキンライス・ニンニクバターライス・鮭ピラフ・牛肉入り・豚肉入り・醤油味・塩味… などなど。

あらゆる味の物を作りました。

そして、バランスよく良質のものを取れるように、具や油の素材にも気をつけました。

具は、フードプロセッサーを使ってさまざまな野菜を細かくしてご飯に混ぜ込む。

オイルにもこだわって、国産「ぶどうオイル」(グレープシードオイル)を使用。

グレープシードオイルとは、コレステロール0%の食用油。

ビタミンEがオリーブオイルの2倍含まれているので、酸化しにくく酸化防止剤などの添加物も含まれていません。

胃の弱い人や病人食、老人食にも最適との報告もあり、オイルの中でも優れものです。


「噛んで→吐き出す」を繰りかえすので、時には一日6種類ほどのチャーハンを作ったこともありました。

ゆうちゃんのお陰で、それはもうチャーハンの達人になれそうなくらい(笑)


そうして、色んな味のご飯が食べれるようになっていったのです。

今でも、食べるのはチャーハンのみ。(…というか基本的に、ご飯と混ざっていればOKなのです)


もちろん他の物も作るのですが、チャーハン以外は一切口にしようとしません。

それは、お菓子であっても果物であっても同じです。

それは見事なくらい。


そして、ここで、「噛んで→吐き出す」という行為を繰り返した事は、とっても良い結果をもたらしたのでした。

というのは、ゆうちゃんは、今まであまり「噛む」という事をしませんでした。

偏食がきつくて食べる物は、だいたい柔らかい物ばかり。

…なので、歯並びがとても悪かったのです。

乳歯の時は、とても綺麗だったのに、永久歯に生え変わっていくと、スキッ歯で、出っ歯(^^;

いつかは、矯正しなくちゃいけないかなぁ?なんて考えていました。

でも、この時、せんべいに始まり…噛みまくったお陰で、歯並びが少し変わったのです!!!

久しぶりに会いに来てくれた友人に、

「あれ?ゆうちゃん出っ歯マシになってるやん!」と言われて気付いたのです。

益々、ゆうちゃんの行動には全て意味があるのかもしれない!と思ってしまうのでした。




スポンサーサイト
2007.01.10 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/172-e96cd271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。