上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今年入学してきた一年生の中に、ゆうちゃんの事をからかう男の子がいました。

登下校の時に、ゆうちゃんを見かけては近づいてきて、

「おばけやぁ~」と、叫んでみたり・・(^。^;)

「なんか、しゃべってみぃー!」「ヘンなやつやー」などと、

わざわざ言いにくるんです(^。^;)

まっ。そんな悪ガキはどこにでもいる事だし、、

口は悪いけど、、何となく、ゆうちゃんの事が気になるから近づいてきているのがわかるので、

いつも、テキトーに相手をしていました。

悪ガキ 「しゃべられへんやろー」

ワタシ 「しゃべれるよぉ~~」

悪ガキ 「うそやぁ~。じゃあなんか言うてみいやぁ~」

ワタシ 「言いたくないから言わないだけぇ~~」


みたいな?会話の繰り返しをしてました(笑)


ある日の事。

いつものように、ゆうちゃんを見かけて近寄ってきて、

「コイツしゃべられへんねんでー」と、一緒に登校している仲間に言ったんです。

そしたら、その中にいたゆうちゃんと同じ学年の女の子が、


「何言うてんの!!(○`ε´○)!! ゆうちゃんは、しゃべれるんやで。」

「あんたが聞いてないだけやん!」 
と、怒ってくれたのです。

正直、その女の子がそんな風に怒ってくれるなんて思わなかったので驚きました。


その日以来・・

悪ガキは、「おばけやぁ~」と言って近づいては来るけど、

「しゃべられへんやろ!」とは言わなくなりました。



子ども同士の力って本当にスゴイ。

これが、「ともに学ぶ」事の素晴らしさですよね。

きっと、女の子も、悪ガキも、

ゆうちゃんとの関わりの中でいろんな事を感じているはず。

こういう事を経験すると、

障害があるからこそ、地域の学校でみんなと一緒に学ぶべきだと思えてきます。

きっと、教科書では学べない大切な事を教えてくれるんじゃないかな。


やっぱり、子どもは子ども同士!子どもの力には敵いませんよね!






スポンサーサイト
2006.07.11 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/159-bf09119c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。