上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は、久しぶりに電車に乗って外出しました♪


我が家は、自宅から→駅まで。。。徒歩で約30分かかります。

バスの本数が少なく、電車との乗り継ぎが悪いので、

いつもは、30分歩くか友人に車で送ってもらうか、の方法をとっていました。

今日は、急な事で、友人にお願いするにも歩いて行くにも時間が無かったので、タクシーを使うことにしました。

タクシーの予約をし、時間になったので家の前で待っていました。

タクシーに乗るのは始めてではないので、ゆうちゃんには、

「今日は電車でお出かけよー♪」

「駅まではタクシーで行くね。車がお迎えに来てくれるからね。」

と説明すると、車が来るのを家の前でジッと待っていました。


タクシーが到着。。。後ろの扉がガチャと開いた途端

何を思ったか・・・いきなり振り返って逃げていくゆうちゃん。

\(゚o゚;)/

「ちょ、ちょっと待ってゆうちゃん!」

「今日は、歩いて行かないんだって!」

慌てて、引っ張って連れ戻すけど、必死で逃げようとするゆうちゃん。



格闘する事・・約10分(?) *時間は定かでない


(;^_^A アセアセ・・・何とかなだめて説得して・・・

最後は強引にタクシーに押し込みました( ̄□ ̄;)!!


それを見ていたタクシーの運転手さん。

「ボク、ど、どうしたの?」「な、なにがあったの??」

「おじちゃん、何もしないよ。大丈夫だよ!!」

・・・とめちゃくちゃアセッてる様子(笑)

車に乗ってしまってからは、すっかり落ち着いたゆうちゃんなのですが・・・

慌てていたのは、運転手さん。

とにかく=早く駅に着かないと=と思って下さったようで

ものすごいスピードで駅まで行って下さいました(笑)

(完全にスピード違反!!)


車の中では、何をどう聞いたら良いのか?わからない様子の運転手さんに

「すみません。こだわりがあって、歩いて駅まで行きたかったんだと思います。」

って説明したんだけど・・・

「そっか。かんしゃく起こしたのかな?」

との返事が・・・。

うーん、かんしゃくってのとは違うんだけどなぁ・・と思いながらも、

説明している時間もなかったので、お礼だけ言って下りてきました。



(^。^;)フウ、、電車に乗るまでにめちゃくちゃ疲れたハハでした。

でもね。こうやって、ゆうちゃんのこだわりをたまには揺さぶってみることもアリだと思うのです。

こだわりを尊重してあげる事はもちろん大事な事だけど、

いつもいつも同じじゃなく、時には、突発的に何かあったっていい。

その時はお互い大変だけど、こちらの本気さは相手に伝わるのだと思う。

今回は、「どうしても乗らなくちゃいけない」と言う

ハハの必死で本気な気持ちがゆうちゃんに伝わったんだと思う。

そんな、突発的な何か、を経験する毎に物事への対応の仕方が広がっていってるような気がします。


それにしても、、

突然のゆうちゃんの行動は、まだまだ予測不可能な事だらけです┐('~`;)┌


・・・ハハも対応の仕方を広げなきゃっですね(^^;)














スポンサーサイト
2006.06.24 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

おひさしぶりです。
あのね。時々思うんだけど、
けっこうはりあわないとアカンと思う。

うん、うん、って、子どもの立場に立って、意志を尊重してとよくいわれるけど、それも必要だけど、
それって、本人も物足りないと思う。
怖いものに触るような、おそるおそるの感じは、
子どもはすぐに感じる。
子どもも、必死に距離を測ってる。
うん、うん、って聞いてくれる人が、距離が近いとは限らない。時には思い通りに行かないことにぶつかったり、相手の立場に立って考える必要だってあると思う。

そういう意味で、揺さぶりって大事だと思う。
乗り越える力は、
思い通りにいかなかった時に、どうしようって考えるところから、ついてくると思う。
そこのところがいつも悩むところ。

むりやりやらせていいのか、かえって、こだわりをつよくしないかなど。
でも、どうしても必要なとき、それがふさわしいときは、やっぱりひけない。
というわけで、わたしの右手には、歯型がくっきり。
でも、そのあと、手をつないで、教室に連れて行ってくれるんだなぁ。
不思議な気分。
2006.07.05 Wed l kiyoko. URL l 編集
kiyokoさんへ
「はりあう」「揺さぶり」
私もとても大切やと思います。
こだわりがあっても、本気で向かっていけば絶対伝わると私は思う。
確かにその加減は難しいしけど・・
ここぞ。って時は、私も絶対にひかない。

>乗り越える力は、
思い通りにいかなかった時に、どうしようって考えるところから、ついてくると思う。

ほんとにそうですよね。
障害あるなし関係なく、、
子育てって基本はみんな同じですよね。
どれほど本気で向かい合ってるか?
子どもは、ちゃんとわかってますよね。
2006.07.07 Fri l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/154-8f9f429a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。