上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
韓国映画「デイジー」観てきました。




「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン&「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンというキャストで話題でありながら・・

イマイチ"って評判を耳にしながら観にいったのですが、

案外すんなりハマってしまいました(^。^;)

だってぇ~ウソンかっこいいんだもん!!!(爆)

(やっぱりチョン・ウソンって福山雅治に似てるよね?)

ただ、、前半はいつウソンが出てくるのん?って感じでちょっとたいくつで。

登場した殺し屋のウソンは、殺し屋なのに・・そんなに堂々と人と接触してえーのん?

って感じで。

これって、「男前のウソンでなければ、ただのストーカーやんなぁ」

なんて感じなのに・・。

最後には、勝手にホロリと涙が流れてしまいました。

あぁ~ ウソンにやられたぁ~って感じ。(←アホです)


この映画、ヒロインの画家「チョン・ジヒョン」殺し屋の「チョン・ウソン」刑事の「イ・ソンジェ」

それぞれ三人の視点で描かれ、交差していく形の映画になってるんだけど


実は、この映画「デイジー アナザー・バージョン」っていう韓国のみで上映されたというプレミアバージョンがあるらしいのです。

映画観た後は、、観たいぃ~♪って思ったのですが・・

よくよくググッてみると。

只今公開中のものは、インターナショナル・バージョンと呼ばれるもので、
ヒロインであるヘヨン(チョン・ジヒョン)の視点から描かれたものになっています。

今回新たにお届けする『デイジー アナザー・バージョン』は
韓国のみで公開された超プレミアバージョン。

チョン・ウソン演じるパクウィからの視点で描かれたものです。
チョン・ウソンファンの皆様、見逃さないでくださいね。彼の魅力が全開ですよ!


ヒロインであるヘヨン(チョン・ジヒョン)の視点で描かれてあると書かれてるけど、

映画は、一人だけの視点で描かれてるわけじゃぁ~ないんですよね。

だから、きっと、これって、ただ単にチョン・ウソン演じるパクウィの部分を編集で多くしてあるだけのような・・・。

まっ、ウソンファンなら、観れるだけでも嬉しいとは思うんだけど。

それって、、なんかセコくねぇ~?


★「デイジー アナザー・バージョン」公開日程★
東京:6/24(土)~7/14(金) テアトル新宿
Tel:03-3352-1846

大阪:6/24(土)~7/7(金) 動物園前シネフェスタ
Tel:06-6647-7188

福岡:7/8(土)~  KBCシネマ
Tel:092-751-4268

札幌:7/29(土)~8/11(金) スガイシネプレックス札幌劇場
Tel:011-221-3802


↑こんな日程になってましたので、ウンソがもっと観たい!!って人はどうぞρ(^^ )ノ !!




スポンサーサイト
2006.06.15 Thu l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/152-4c917841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。