上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は、牧口一二さんの講義を聴きました。

NHKのTV番組 きらっといきる に出演されている車イスの牧さんです♪

私は、牧口さんのお話が大好き。いつもぐっと心に響いてきます。

牧口さんは、いつもとても正直。飾らない。かっこつけない。

どんな質問にも、正直にかっこつけずに本当の気持ちを聞かせて下さいます。


「障害を持つ」という事は・・・本当に不幸ではないのですか?
 
本当は、障害はあるよりない方がいいんじゃないですか?


牧口さんは、学生さんからのこんな質問にも正直な気持ちを語って聞かせて下さいます。


確かに、障害はあるよりない方がいいと思う。

でもね。人間である限り、障害者がいない世の中なんてあり得ないのです。

自分自身は、障害者でも健常者でもどちらでもいいと心から思ってる。

では、「なぜそう思うのか?具体的に教えて欲しい。」と言われても、

それは、言葉では上手く表現できません。

言葉で現せないコトもある。という事を知って欲しい。

言葉にならないものの価値。

言葉で表現できなくても、絵や歌で表現する事だってある。

世の中には、目に見える事や手に触れることだけが真実ではないのです。

決して言葉だけに頼らないで欲しい。


でも、その反面、言葉の大切さのエピソードも話して下さいました。


ある学校で、車イスの転校生を紹介する時に、

「車イスで歩いている○○さんです!」 と紹介した先生がいたという話。

ほとんどの人が、車イスの事をマイナスイメージで話す人が多い中、

そんな先生の言葉を聴いて、

第一声ってとても大切やな。言葉って、時にはすごく大切なんだと思った。

という話をして下さいました。



言葉の大切さと、言葉に出来ない・目に見えないモノの大切さ。

どちらかに偏ることなく、どちらも大切にしていけるよう、これからも心にとめておきたいです。






スポンサーサイト
2006.05.13 Sat l BF研 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

私も、行きたかったのだけど・・・
聞きたかったなあ~

私は、もう4年位前に1度牧口さんに
お茶をご馳走になったことがあるの。
そのときも、色々おはなし聞かせてもらって
感激した覚えがあります。

来週のには、行こうと思っています。
keropakiさんは?
2006.05.14 Sun l れんママ. URL l 編集
れんママへ
来週が、牧口さん最後の講義なので
私もいきま~す♪
毎年、牧口さんにお会いできるのは
ホントに楽しみです!!
2006.05.15 Mon l keropaki. URL l 編集

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/142-e5a81b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。