上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ドラマ 「小早川伸木の恋」

柴門ワールドにすっかりハマッてま~す(^^;)

(唐沢寿明)扮する「小早川伸木」は大学病院に勤める優秀な外科医。

・・・え~~また外科医なん?って感じですが、、

そこは、唐沢さん。「財前五郎」とは、全く正反対のキャラを素敵に演じておられます。

温厚・誠実な性格ゆえに職場での人間関係のトラブルに巻き込まれ、

家庭では、嫉妬深く、情緒不安定な妻:妙子(片瀬那奈)に翻弄される。

そんな中、盆栽教室で出会った女性(紺野まひる)扮する「作田カナ」に惹かれていってしまう・・・。



というストーリーなのですが、


見ていると、、

どうも「作田カナ」が 関口さとみ に見えてきて

妻:妙子が、 赤名リカ に見えてくるんですど・・・(^^;)


そう、きっと同じ年代の人なら分かるはずっ

東京ラブストーリーですよね。


あのバブルの頃は、

「私だけを見て!愛して愛して愛して!!」って

振り回し系「赤名リカ」が時代の女って感じでしたが、

今や、目を見るだけで全てを分かってくれて、包んでくれるうような「癒し系」の時代♪

時代と共に、理想とされる女性像も変わっていくのねぇ~

などと、、

柴門ワールドにも時代の変化を感じるのでありました``r(^^;)




スポンサーサイト
2006.02.15 Wed l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://keropaki.blog16.fc2.com/tb.php/111-69c54e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。