上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
朝6時。

珍しく、えらい早起きやなぁーと思っていたら、

突然、机に座って一心不乱に描きはじめました!

なにかが降りてきたかのようです!笑

まだ食事もせず、なんにも口にしていません。現在16時

この集中力ってほんとすごい。

しかもこの体勢。

やっぱりこのひと、芸術肌なんかな、と?

自分の息子ながら…

ほんと不思議なひとやなぁーと。笑

スポンサーサイト
2014.03.28 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
何度目かのエクソシスト鑑賞。

え?なんで今頃エクソシストなのかって?

それは、友達から譲り受けた小林聡美さんのエッセイ『私は最高にツイている』を読んだことから。

友達がブログに、このエッセイを読んでエクソシストが観たくなった!と書いていて、

あらエクソシストなら私DVD持ってるで!ってことで。

先日お会いできたときに、本を持って来てくれたのに、DVDを忘れた私。^^;

あ、でも、おかげでもう一回鑑賞し、あらたな側面を発見できたので!

近々郵送いたしまする。(私信お許しを


エクソシストという映画。

これは本当に奥が深い。

私にとって、子どもの頃の怖い映画といえば、エクソシストとサスペリアだったんだけど、

どちらも内容は、ぜんぜん覚えてない。

エクソシストは、白眼剥いた女の子の顔が一回転するシーンだけでびびってたし、

サスペリアについては、

『決して一人では見ないで下さい。』というコピーに震え上がってた。笑

ある意味、このコピーは凄いよね。


で、いつだったか、大人になってからあらためてエクソシストを見ると、

怖い映画などではなく、真面目な“悪魔祓いの話”であることを知り驚いたのです。

エクソシスト=怖い単語

と刷り込まれていたけれど、冷静に考えたらセラピストなんですよね。

で、今回久しぶりに鑑賞したら、また別の側面が見えてきたんです。


主人公のシングルマザーと娘。

とりあえず『悪魔』はちょっと横に置いといて、ここに『母という病』的視点を取り入れて見たのです。

女優という職業を持つ忙しい母。

家にいるのは、お手伝いさんだけ。

母に迷惑をかけまいとする良い子の娘。

寂しさを紛らす娘は、占い盤(いわゆるコックリさんみたいなやつ?)を使い、

ハウディ船長という架空の人?霊?との会話を楽しんでいる。

この母娘の状態、問題が潜んでる感ありありなんですよ。

そうゆう背景の中、ひとつの仮説を立ててみる。

もし、リーガン(娘)がバーク(監督)に性的虐待を受けていたとしたら?

こう考えると、

卑猥な汚い言葉を発するのも理解できるし、窓から突き落としたとしても不思議ではない。

どうでしょう。この仮説。





昔は、このメロディ聴くだけでビビってました。
2014.03.25 Tue l 本・アート・音楽・映画 l COM(2) TB(0) l top ▲
連休最後の日、奈良へ出かけてきました。

夕暮れの若草山。

息を切らせて登った山頂からの景色は、なんとも美しい!

写真nara

なんて気持ち良いんやろー!なーんて思うこと束の間。

景色をのんびりと眺める間もなく、さっさと下山するゆうちゃん。

げ!もう下りますか^^; と慌てて追いかけて下山。

あと少しで階段の終わり、、、という所までたどり着き、一息つこうかと思った瞬間。

いきなりクルッと振り返るゆうちゃん。

「え?え?どうしたん?」と、言うている間に、

チチとハハを追い越して、今下りてきた階段を駆け上っていくではありませんか!!

う、う、うっそー!!

もう一回のぼるんですか? マジで!!なんて言ってる間に…。

どんどん見えなくなるゆうちゃん。

写真nara1
(黒い点がゆうちゃんです。汗)

あかん!!早く追いかけな!!と、チチを急かすものの、

「おれあかん、無理」なんて言うもんだから、必死で追いかけましたともー!

私の方が病み上がりなんですけどね!!

まぁなんとか追いついたんで良かったですが。


そのあと、やっとこさ追いついたチチは…。

「あの階段をもう一回やり直しっていうのは、精神的にダメージきたわー。」だって!

いやいや、もっと体力つけましょう~!笑
2014.03.25 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
朝から、食事も取らずにやってます?

写真洗濯ばさみ

洗濯干しグッズは、

ゆうちゃんの創作意欲を湧かせるみたい。

それにしても、すごい根気。

風が吹いて、ピンチが何度倒れても、何度でもやり直し。

緊張感ある真剣な眼差し。

終いには、風にむかって「やめて」とつぶやくゆうちゃん。

あかん、めっちゃ可愛い。笑


とはいえ…。

いいかげん洗濯干させてー>_<
2014.03.17 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
遅くなりましたが、
先日、無事高等部卒業致しましたことをご報告致します。

お世話になりました先生方をはじめ、いつも見守り、支えて下さるみなさま、ありがとうございます。

学生生活を終え、とりあえず一区切り、節目の春となりました。

昨年末に、バタバタと決まりました就労先との契約や懇談も無事に終わり、後は、4月1日から始まる新生活を待つばかりです。

友人から届いた、卒業おめでとう!や子育てお疲れさま!のメッセージを読みながら、
そっかぁ、ひと仕事終えたのかぁ〜と、感慨深く思う反面、

『終わりは、はじまり』との気持ちの方が強く、

ようやく出発点に立ったような、そんな心境でもあります。

ただ、なんとなく…
自分の中で、無性に何かをリセットしたい!という思いが強く、

破れが気になっていたソファーを買い替えたり、(^^;
髪型を変えたり、(前髪パッツンしてみました^ ^)

数年連絡を取っていなかった友人との親交を復活させたり、と。

何かが確実に変わっていく、変わろうとしている自分を感じています。


大好きなスピッツ/ チェリーを聴きながら…♪

しばし休息の時を過ごしたいと思います。


♪君を忘れない 曲がりくねった道を行く

きっと 想像した以上に 騒がしい未来が僕を待ってる

"愛してる"の響きだけで 強くなれる気がしたよ

ささやかな喜びを つぶれるほど抱きしめて






2014.03.15 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
明後日、卒業式を迎えます。

いよいよ、学生生活のおわり。

最後の卒業式です。

小学校入学から、6 3 3 で12年。

思い返せば、いろんなことがあり過ぎ!な12年でした。

でも、その時々全力でやってきたつもりなので、

思い残すことはありません。(というのはハハの思いで、ゆうちゃんの気持ちはわかりませんが)

お世話なった先生方に心より感謝するばかりです。

卒業すれば、学校という後ろ盾はなくなり、個人で道を切り開いていかなくてはなりません。


実は、卒業式当日。

式を終えたら、そのままダッシュで、サンダーバードに乗り込む予定。

行き先は、BF研のレポート合宿。

ゆうちゃん初参加です。

どんな珍道中になるやら?ドキドキではありますが、

新たな生活への第一歩になれば、と思っています。

卒業式と合宿の日が被ってしまったので、

あわただしくせわしなくて?余韻に浸る間もない卒業式となってしまいますが、

気持ち的には、余韻に浸る間も無いことに有り難さを感じています。


学校生活を振り返る意味で、

ふと思って、このブログを読み返してみたら、

なんと、ブログ開始日って、2005年3月4日だったんです。

今まで意識してこなかったのですが、

ブログをはじめてちょうど9年も経っていました‼︎

気がつけば、9年分の記録になっているんですよ。

すごいですね。

こんなに続けてこれた事に、自分でもびっくり。

読んでくださっている方々に、心より感謝です。

学校を卒業してもブログは続きます! 笑

今後ともよろしくお願い致します。





2014.03.05 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。