上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
『ぼくには世界がこう見える』

おかげさまで、たくさんの方が来てくださり!大盛況となっております。

みなさまに感謝!!

ありがとうございます。


そしてなんと!本日の朝日新聞夕刊にて。

ちっちゃくではありますが紹介して頂きました!

個展 記事

30日まで開催中です!
スポンサーサイト
2012.09.25 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
とっても嬉しいご報告があります。


このたび、昨年の「まなび講座」での個展に続き、

二度目の作品展を開催させていただくこととなりました!

こんな素敵な機会を与えてくださった全てのことに、

ただただ感謝するばかりです。

本当にありがとうございます。


P1020657.jpg


会場 : 絵本カフェ holo holo
 
日時 : 2012年9月20日~9月30日

〒556-0011大阪市浪速区難波中2-7-25 1F

営業時間:

平日    11:00~20:00(L.O 19:30)
土・日・祝 11:00~19:00(L.O 18:30)
9月のお休みは、4,18,19日 の 3日間です。

お問い合わせ先 06-4396-8778

(詳しくはこちら → http://www.geocities.jp/peace_wave2006/tenji.html


たくさんの方に、ゆうちゃんの世界を観ていただくことができれば嬉しいです。
2012.09.12 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(8) TB(0) l top ▲
さて、今回淡路島では、

はじめて『淡路夢舞台 奇跡の星の植物館』へ訪れてきました。

淡路夢舞台は、この、たいそうなネーミングがどうも好きになれないのと、

人が多そうな場所は避けていたこともあって、

何度も淡路島へ訪れながら、まだ行ったことがありませんでした。


倉敷 011

倉敷 015


入ってみると、予想外に素敵な場所ではありませんか!


倉敷 017


倉敷 020

みたことのない植物がたくさんあって、見ごたえたっぷり!

平日で、人が少なかったこともあって、ゆっくりと過ごすことができました。

倉敷 019

一番気になったのは、この「パラグアイオオオニバス」という蓮の一種。

残念ながら、花は夜にしか咲かないので見られなかったのですが、

この葉は、こどもが乗れるくらいの浮力があるらしい。

倉敷 018

ジャングルっぽいエリアがあったり。

倉敷 013

王子も思いっきりくつろいでいて(笑)

ぜひまた行きたい場所!となりました。



久しぶりに、ホテルに宿泊し、美術館・植物館を巡った二日間。

食事のことや、こだわり行動を気にしながらの旅は、

ハラハラドキドキの連続ですが、

幸い、温かく見守って下さる方に恵まれた楽しい旅行となりました。


ゆうちゃんのちょっと変った行動に、どのように反応されるかは本当に人それぞれ。


ホテルのレストランの方は、

(バイキングのお料理を)「部屋へ持っていってくださってもいいですよ。」

と、こっそり優しく声をかけてくださったり。


美観地区でアイスクリンを売っていたおじさんは、

ゆうちゃんとアイスを買いに行くと、

「どのアイスがいい?」「何色のコーンがいい?」と、

私に聞くのではなく、ゆうちゃんが答えるまで待ってくださったり。

(しかも、あめちゃんまでくださった!)


「桃太郎からくり博物館」のおねえさんは、

入場料を支払おうとすると、

「あ、あのぉ……このような割引もあるのですが…」と、とても言いにくそうに、

障がい者割引が書かれてある部分を、一生懸命示してくれたり(笑)

おねえさんは、その後もしばらく一緒についてきてくれて、

一つ一つをわかりやく説明してくださったりしました。


反対に、大原美術館では、ミュージアムショップのおばさんに、

ゆうちゃんが扉を閉めたこと(戸締り大臣ですから!)を注意され、

ちょっぴり残念な気分にも。



つくづく思うことは、

障がい者に優しい街、といえば、ハード面ばかりが重要視されるけれど、

それよりもまず大事なことは、人に優しいことだよね!!と。

決められたマニュアルで動くのではなく、心で動いてくれる人たち。

どんなに素晴らしいハードをつくろうとも、

それを使う人次第で、心地良い場所にも悪い場所になる、ということ。


だってね。

大原美術館の障がい者割引って、障がい者+介助者 の二名分の入場料が無料なんですよ!

知らなかった私達は、

「へー!さすが大原美術館、太っ腹!」と思って入ったのですが、

残念ながら、人への対応は太っ腹とはいえませんでした。(笑)

それでも、

また訪れたいなー!と思った倉敷、そして、淡路夢舞台でした。
2012.09.09 Sun l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
久しぶりにホテル泊での旅行へいってきました。

ゆうちゃんの食事の問題があって、

なかなかホテル泊の旅行が出来ないでいたのですが、

今回思い切って挑戦することに。

(というのも、9月末に学校での宿泊合宿があり、できればなんとかして参加させてやりたいので、

 とりあえず、家族で一度経験しておこう、との考えで計画。)

とはいえ、もしホテルで食事が全く出来ずに帰宅することになってしまっては、

ゆうちゃんにとって楽しい経験でなくなってしまうので、

二泊で、次の日は淡路島へまわって別荘で一泊するように計画しました。


ゆうちゃんの食事は、相変わらず流動食。

ストローでスープを飲み、固形のものは噛んで吐き出すといった状態。

外食で一番気を使うのは、この「噛んで吐き出す」という行為。

作った方には大変失礼なことだし、見る人にとっても不快なもの。

ですから、なるべく失礼にならないように…

目立たない席を選び、こっそり食事することを心がけている。

最近、ドロドロ状態のものが飲めるようになってきたので、

雑炊やおかゆなどを注文し、一度それを噛んで吐き出したものを味噌汁と混ぜて飲ませる。

こんな技?(笑)も出来るようになり、

なんとかレストランでの食事が出来ました。

ただ、レストランの食事だけでは物足りないので、

クーラーボックスに、果物と牛乳を持ち込んで残りのジュースは部屋で。

もちろん、この際ブレンダーが大活躍。

こうして、朝のバイキングのお料理もたくさん食べることができ、

朝から美観地区を散策することができました!

ちなみに、もし食べられなかったらそのまま淡路島の別荘へ直行するつもりでした。


予想外にスムーズに動けたので、思いがけず美観地区をゆっくり見て廻ることができたのです。

倉敷 003

倉敷 005
アイビースクエアー

倉敷 010
大原美術館

倉敷 008
桃太郎(笑) 「桃太郎からくり博物館」


大原美術館に、加計美術館。

加計美術館では、参加型の展示をやっていて、ゆうちゃんも少しだけ参加。

その作品は、9月11日以降 ここで見られるそう。


たくさんの刺激を受けたゆうちゃんは、

休憩に入ったお店でお絵描きをはじめちゃいました。

さすが!画伯(笑)

倉敷 012

悪役っぽい桃太郎もお見逃しなく。(笑)



【おまけ】

美観地区にこんなものを発見!

私達世代の女子なら覗いてみたくなるはず!


いがらしゆみこ美術館

倉敷 006

わたしはキャンディ~♪ と、ご満悦のハハ(汗)


淡路島へとつづく…
2012.09.07 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。