上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お墓参りでの一枚。

赤いろうそくと人魚のイメージで撮ってみました。

P1000823.jpg



『赤いろうそくと人魚』は、小川未明の童話。

073mimei.gif

嵐がくると思い出すおはなし。


そして、こっちの人魚は必見



Happy Halloween♪

Gagaween  




そして、愛するシカオさま。(←人魚とはなんのカンケーもない^^;)

http://www.office-augusta.com/suga/

新しいスタートを切ったシカオちゃんをこれからも応援していきたいと思います☆




以上!ひとりごとでしたー。
スポンサーサイト
2011.10.28 Fri l 本・アート・音楽・映画 l COM(6) TB(0) l top ▲
お墓参りから帰った日以降、

ゆうちゃんにちょっとした変化がありました。


6月3日に書いた 廊下生活

その後、廊下で寝ることや、物入れとの対話?は、すっかり無くなったのですが、

なぜだか 『廊下で食事』 だけは断固譲らず!あれからずっと続いていました。

おなかが空いたら廊下へ行き、椅子に座って「ごはん!」といって、廊下でしか食事をしないのです。

友達が遊びに来てくれて、食卓テーブルをみんなで囲んでいても、

絶対そこには座らず、廊下で食事をするゆうちゃん。

いくら誘っても絶対譲らず、廊下でミックスジュースを飲む日々が続いていました。


どうすればこの『廊下で食事』という"こだわり"を打破できるのか?

・・・そう思いつつもなかなかきっかけになるような出来事がなく、

結局は、そこで食事をすることが当たり前の毎日となっていました。


今回のお墓参りは、そのこだわりを変えるきっかけを作りたい!という、

そんな私たちの思いもあったのです。


ペンションでは、みんなと一緒にテーブルについて食事ができたのです。

帰宅後、食事をする際に、

「ゆうちゃん、みんなと一緒にこっちでごはんしようよぉ!」と、少々強引に連れてきてみました。

するとです!

これまでなら、無理矢理引っ張ってきてもサッサと廊下へ戻ったのですが、

なにやらもどる様子がありません! (内心、やったぁ

が、しかし、食卓テーブルに座るには、なにやら抵抗があるらしく、

廊下で使っていた椅子と机を持ってリビングまでやってきたのです。

そして、食卓テーブルの横に自分用の椅子と机を置いて、そこで食事を取るようになったのです!


やったぁ!!


4ヶ月続いた廊下生活に、やっとピリオドが打てた瞬間でした。



こだわりにこだわる。


きっと、自閉症のお子さんをお持ちの親御さんなら共感いただけるのではないか、と思うのですが、

子どものこだわりに、親がこだわってしまっていることが結構あります。

「これしか食べないから。」

「この場所は苦手だから。」

ついつい、先回りして苦手なことを取り除いてしまったりして、

子どもの"こだわり"に、親の方が"こだわってしまう"


例えば私の場合、

ゆうちゃんをバス停までお迎えにいく途中に門が開いているお家があると、

ついつい先もって門を閉めておきたい衝動に駆られる(笑)

(「おいおい、私が閉めてどーすんねん」 と、自分に突っ込み


食事も、廊下でするのが当たり前となってきていました。

こだわりは、受け入れることがまずは一番大事なことではあるのですが、

こだわり過ぎると、本人がそのこだわりをやめたい、と思っていても、

周りが受け入れてしまって、変える努力を全くしなくなってしまっては、

いっそうこだわりに縛られてしまうことになる。

そのことに注意しながら、ゆうちゃんのこだわりと付き合っていかなければいかないことを

あらためて再認識させられたのでした。



思い切って出かけたお墓参りでしたが、いろんな意味でとてもいい機会となりました。

ご先祖様に感謝。
2011.10.25 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
お墓参りから帰った翌日。

とーっても嬉しい知らせが届きました!!!


ポコラート全国公募 vol.2


入選




前回の入選に続き、二回目の公募展でも入選を頂くことができました


【展覧会概要】
ポコラート全国公募展vol.2

会期/2011年12月3日(金)~12月25日(日)
開場時間/12:00-19:00
休場日/火曜
展示会場/アーツ千代田 3331 1階 メインギャラリー

【会期中に行われる関連企画】
・審査員によるトークショー、等

【お問い合わせ】
ポコラート全国公募係(担当:近田、宍戸)アーツ千代田3331内
TEL: 03-6803-2441  E-mail: pocorart@3331.jp


入選作品は、近日中に写真UPしようと思いますが、

取り急ぎ、ご報告!

やったね!ゆうちゃん
2011.10.20 Thu l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
日曜の夜、倉敷市にある ペンションてふてふ というところに宿をとり、

お墓参りの旅へ出かけてきました。

このところ、“戸締り&ならべる”こだわりが激しいゆうちゃんなので、

知らない場所へ出かけるには、ちょっとした気合が要ります

でも、強いこだわりをちょっと揺さぶってみるのも必要!ってことで。

思い切って、お墓参りへ出かけてみることにしたのです。

ネットで探して見つけたペンションでしたが、

ペンションの方が、心温かくゆうちゃんのことを見守ってくださり、

とても心地よい二日間を過ごさせて頂きました。

食事は、無理を言ってブレンダーを使ってミックスジュースを作らせてもらえないか?とお願いしてみましたところ、

どうぞ!と快くと言ってくださり、みんなで一緒にテーブルで食事をすることができました。

(クーラーボックスに牛乳・果物などを持参してゆうちゃんの分だけジュースを作るのです)

ここのお食事が、ハーブ料理だったのですが、

ハーブサラダをミックスジュースに入れて作ったところ、ごくごく飲んでくれたのです!

食べれないゆうちゃんのことを心配して下さったシェフは、

手作りの果実酢をたくさん持って来て下さり(さくらんぼ酢・びわ酢・ブルーベリー酢・いちご酢・すもも酢など)

牛乳に加えてゆうちゃんが飲めると、とても喜んで下さいました。

こんなにも温かく見守って頂けるなんて、本当に嬉しかったです。

心から感謝。ありがとうございました。

P1000792.jpg


ハーブ料理がとても美味しい素敵なペンションです。

岡山方面へ行かれる方にはぜひ!!オススメです☆



そして、次の日は、なんとか11時にペンションを出発して、お墓へ到着。

P1000796.jpg

ゆうちゃんのおじいちゃんは、こんな素敵な景色を見下ろす場所に眠っています。


さて、問題はここからです。

『お墓』という場所は、前にも書いたことがありますが、ゆうちゃんお気に入りの場所!

あの区画整理されてる感じがとても好きらしく、

一つ一つのお墓に足を踏み入れて、全部のお墓をまわっていきます。

もちろん、全く知らない人のお墓も全部です!!

最初は、こんなことやって良いのだろうか?と心配してたのですが、

親戚のおじさんが、「あらまぁ、よその墓までもりしよるんかいな。そりゃ~喜ばれるわ」

と、言ってくださるので(笑)

まぁ、ゆうちゃんの気の済むまで付き合おう!と(汗)

ところが、今回は一つのお墓の前で座り込んでしまって随分長いこと動かなくなってしまいました。

そのお墓の何がどう気になるのか?全然わからなくて…。

チチと二人、どうしたものかなぁ~。と一緒になって座り込んでいました。


「なぁ、ゆうちゃん、なんなんよ? このヒト誰なん?知り合いなん?」


と、ゆうちゃんに突っ込んでるチチの姿が面白くて、つい吹き出してしまいました(笑)

「ほんまにうちのご先祖さまと知り合いやったら怖いよなぁ…。」

なーんて話しているうちに、気がついたら立ち上がっていました。

ちなみに、高尾さんっていう方なんですが…。ほんまに知り合いやったら怖いー(笑)



そして、お墓をまわった後は、そのまま山歩きです。

P1000826.jpg

最近、ものすごく足が速くなったゆうちゃんについてゆくのは、

チチではなくハハ(笑)

これはもう「トレーニングやー!」と思って走ってついてゆきます(笑)


P1000828.jpg


汗だくになって到着した山頂の景色は、サイコー

ゆうちゃんもしばらくボーっと眺めてました。


という感じで。

我が家の『お墓参り』が、

フツウ想像するお墓参りとは全然違うことを分かって頂けますでしょうか(汗)

一時間やそこらじゃ~帰れないんですよ。

なので、日帰りすることがちょっと難しいのです><


でも、ご先祖様がねむるゆうちゃんお気に入りの場所ですから!

なるべく足を運びたいし、

ゆうちゃんの気の済むまで過ごさせてやりたいなぁ…と思うのです。




児島で観光船にも乗って、

P1000788.jpg

P1000781.jpg


大変充実した岡山お墓参りへの旅二日間でした!
2011.10.19 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
情けない話にみなさまコメント・メールありがとうございます

コメントに(↓このように)書いて下さっていますが、



足の小指ってなんであんなに体全体に衝撃あたえるんでしょうかね、

普段はいったいなんの役に立ってるんだとおもうくらいなのに。



ほんまにその通り

普段、足の小指の感覚なんて、あるのかないのか分からないようなものなのに!

いったん衝撃を受けてしまうと、それは小指が痛いだけにとどまらず、

ほんまに体全体がガタガタになってしまいました。

肩は凝るは腰は痛いわ・・・。

多分、変なところに力がかかってしまっているんですよね。

小指の大切さを痛感している今日この頃でございます。


そんな調子の三連休でしたので、

ちょっくら温泉療養に行ってまいりました


龍神温泉です。

P1000764.jpg

私のイチオシ温泉。

ここのお湯は、ほんとにイイんです

なんせ、日本三美人の湯ですからネ!


ゆうちゃんは、温泉に浸かるよりも、

『脱衣所のカゴ並べ』や、『洗い場の桶並べ』で忙しかったそうです(笑)

私が、ゆ~っくり温泉に浸かって出てきても、まだ男湯から出てこないチチとゆうちゃん。

きっと「ややこしいこと」をいっぱいやってるんやろなー(汗)と想像しながら・・・

そんなゆうちゃんに、いつも気長~~に付き合うチチに感服。



さて、三連休もおしまい。

明日からまたがんばっていきましょう~!
2011.10.10 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
マラソンをするようになってから、

とても気をつけるようになったことが一つあります。

それは、足の怪我。

一度、ヒールのある靴を履いて出かけた際、階段を踏み外して捻挫したことがあり、

それ以来、パンプスを履くのを止めました。

足を怪我してしまったら、走れなくなってしまう!と、

その日から・・・どこへ出かけるにもコンバース☆

553cc0e4-s.jpg

いや、別にコンバースでなくても!って話ですが(笑)単に、コンバース好きなので^^



必要に迫られない限りパンプスは履かなくなり、

もちろん、サンダルで出かけるようなこともしなくなったのです。

それほどまでに、気をつけていたのに・・・。

足の怪我だけは絶対にしないように!!と、気をつけていたのに・・・。


一昨日の夜、すっごく情けないことをやってしまいました><


階段の角に、足の小指をぶつけてしまったんです。

それはもう、激痛が走るくらい!!思いっっきり!!


ソッコー湿布をしたのですが、みるみるうちに赤紫になって小指が腫れてきました(涙)

最悪です。

今日は、靴を履くのも痛くて!!走るどころではありません!orz



ちょっと身体が疲れてきている、ってことなんでしょうね。きっと。

11月の神戸マラソンまでには、なんとかしなくては!!(切実)


あぁぁぁ。。。情けない。

それにしても、足の小指をぶつけるって…

なんでこんなに情けないんでしょうね。

みなさんもどうぞお気をつけてください。
2011.10.07 Fri l マラソン l COM(6) TB(0) l top ▲
ゆうちゃんの絵が!


このたび、美容室に置いてくださることとなりました!

WP_000002.jpg


ゆうちゃんの描いたものが、たくさんの方の目に触れる。


それはもう・・・

この上ない喜びです!



美容室pure-lacheln(ピュア・レッフェルン)

店長さんをはじめスタッフのみなさまには、いつもお世話になっております。

ほんとうにありがとうございます!
2011.10.02 Sun l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。