上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お芋の季節がやってきましたね~。

「さつまいも」が大好物のハハなので、我が家の食卓には、

大学芋、スイートポテト、甘露煮、バター焼き、さつまいも蒸パン、などが日常的に登場します。

  (あ、ついでに、、「魔王」っていう芋も好きですぅwwなかなか登場はしてくれませんが。


今日は、いつもと違うものを作ってみたいな~と思い、さつまいものクッキーを作ってみました。


まぜまぜ係はもちろんゆうちゃん。

IMG_2847.jpg

そして、今回はゆうちゃん好みの「クッキー型」を用意してみました

IMG_2855.jpg

こんなのあるんですよー(笑)

IMG_2854.jpg

「とっぷはむはっときょ~」と、ゆうちゃんが言ってくれたのでホッ!

(なんじゃこりゃ?やったらショックやな、と…


プレーンのクッキー生地に、マッシュしたさつまいもを加えただけなんですが、

出来上がりは、カントリーマアムのようにふんわりサクサクでいい感じになりました



秋は、彩りだけでなく美味しいものも盛りだくさん

お菓子作りにも精を出していきたいと思います!
スポンサーサイト
2009.09.29 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲
シルバーウイークの一日。(シルバーって、、、どうもなじめないんですが。)

こんなところへ出かけてきました!

学校

岡山県にある 閑谷学校(しずたにがっこう)です。

江戸時代前期に岡山藩によって開かれた世界最古の庶民のための学校。

国宝です。

学校2


ここは、お気に入りの場所で何度か訪れているのですが、

門をくぐると静寂な別世界がそこにあるような、そんなところです。


「聖廟」(中に孔子像がまつられています)の前にある大きな二本の楷の木。

楷

ここは、紅葉の名所にもなっているのですが、

もう少しすると真っ赤に色づく楷の木が見事です。素晴らしいです。

本当に美しいので一見の価値ありです!!

学校1



こんな美しい石塀を抜けて資料館へと続きます。

isi.jpg


そして、なぜかゆうちゃんは、聖廟で座り込んで動かなくなってしまいました。

がっこう

    *ちなみに屋根の瓦は、「備前焼」!!



仕方がないので、石をつんで?遊んでいると…

学校3

ついつい力が入ってしまいました(笑)

はっときょー

もちろんハット卿です(笑)


孔子さまの前で、こんなことをして遊んでしまいました。

最後はきちんと「おかたづけ」をして帰ってまいりましたので、どうかお許しください。
2009.09.24 Thu l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
過ぎ去りし短い夏を惜しむ間も短く…

気がつけば、もう「紅葉」という声が聞えてきています。

今年の秋は全国的に晴れる日が多く、日照時間が長くなって、

放射冷却により朝に冷え込むと予想されるため、紅葉の色付きには良い条件がそろうらしい。

鮮やかな紅葉。楽しみですね!



そんな紅葉情報を知ってか知らずか。

なんと、ゆうちゃんの絵が色づき始めました!!!! 

IMG_2815.jpg

ここ数年、自分で描く絵は、ほぼ一色だったんです。

それがです。

たくさんの色を使って絵を描き始めたんです。


そして、先日はこんな絵も描きました。

学習発表会のパンフレットに使う絵を描いて欲しい、とゆうことで、

先生が持ってきてくださった絵をみながら、ライオン・キングのシンバを描きました!!!!

IMG_2820.jpg

ライオングです(笑)



………………
 
なんてことのない作業が 回り回り回り回って

今 僕の目の前の人の笑い顔をつくってゆく

そんな確かな生き甲斐が 日常に彩りを加える

モノクロの僕の毎日に 頬が染まる 温かなピンク

増やしていく きれいな彩り


「ただいま」 

「おかえり」


(たまにはミスチルも
2009.09.19 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
ちょっと旬を過ぎてしまいましたが。

1Q84読了しました。




はるき

むらかみはるき


内容はさておき。

今回、私はこの小説を図書館で借りて読むことにした。

(ここ数年、IT化された図書館にはずい分とお世話になっている。

自宅にいながら図書館の蔵書検索でき予約ができ、携帯に予約確保のメールが届くのだから、

利用しない手は無い。)


もちろん、早く読みたい!という気持ちは、めちゃくちゃあったのだけれど、

何となくブームに乗せられて購入するのをためらい、発売と同時に予約を入れることにした。

読むにあたって、

できれば何の情報も入れずに読みたい。書評なんかも絶対に読みたくない。

なので、本が手に入るまで1Q84の情報を一切避けようと思った。

しかしです。新聞をひらけば、、ネット上には、、ラジオを聴けば、、テレビをつければ、、

そこには、「村上春樹」の名が。「1Q84」が。

内心、本当はとても興味があることなので、油断をしていたらフラッと吸い寄せられそうになってしまう。

あかん、あかん。

見たらあかん、聞いたらあかん。と目を逸らせ、耳をふさぐ。


そんなことをしていてふと感じたこと。

それは、現代において。

情報を避けることって、情報を集めることよりも、実は、困難なことかもしれない。とゆうこと。

そこには、よほどの固い意志が必要とされるからです。

なんだか怖いな。って感じたのです。


…そうして読み終えた1Q84は、読む前と同じような怖さを感じた。

いま、私達が生きている世界は、気がつかないうちに、何かと刷りかえられてしまってはいないだろうか。

1984から1Q84へと世界が変っていても、誰もそれに気づくことができない。

今も、どこからかリトル・ピープルが出てきて「ほうほう」と声を上げているのかもしれない。

  (余談ですが。リトル・ピープルは小さいおじさんか?笑 )


大量に垂れ流される情報の中では、

自分の頭で物事を考え、しっかりと取捨選択をしていないと、取り返しの付かないことになってしまう。


そう、何かで読んだ言葉を思い出した。

「何かを撮るということは、何かを隠すことと同じこと」

何かにスポットが当てられているということは、その後ろに何かが隠されているということなのだ。

そうやって、世界は巧みに変えられていってるのかもしれない…。


正義と悪は、時と場合によって入れ替わる。

本当に大切なものは何か?を、見失わないように生きていくこと。

そして、それは「愛」であるということ。

そんなことをこの本は教えてくれているように感じたのでした。
2009.09.15 Tue l 本・アート・音楽・映画 l COM(4) TB(0) l top ▲
9月に入り二学期がはじまり、ゆうちゃん攻めの夏!もそろそろおしまい。

夏最後のイベントは、9月といえど8月より暑い日差しが照りつけた週末、エクシブ鳥羽へ出かけてきました。

今回は、ホテルに宿泊するだけでなく、近くの海水浴場へも出かけてきました。

IMG_2809.jpg

夏の終わりを名残惜しむように…波打ち際にたたずむゆうちゃん。


今年の夏は、本当にたくさんのことを経験して成長を見せてくれたゆうちゃん。

実は、お盆には、岡山にあるおじいちゃんのお墓へもお参りに出かけてきました。

お墓にたどり着くまでに、買い物をしようと立ち寄ったスーパーでは車から絶対に下りなかったのに、

お墓へ着くと、サッサと下りておじいちゃんのお墓へ向かった(ちゃんと場所を覚えていた!)

ことには、とっても驚きました。

お墓の前に座り込んで、なかなか動かないゆうちゃん。

おじいちゃんと何か話していたのでしょうか?

その後、お墓をあちこち歩き回って、、

(お墓って、、歩き廻って良い場所なのかどうか?よくわからないのですが

フツウは他の人のお墓を歩いて廻ったりはしませんよね

まぁとりあえずは、ゆうちゃんについて納得するまで歩いて廻ったのですが、

並んでいるモノ好きのゆうちゃん"にとって、あの、キレイに区画整理?されている感じは、

気持ちの良い場所だったのかもしれません??(笑)


その他、ひいおばあちゃんにも会いに行ってきました。

IMG_2626.jpg

私の祖母がいる老人ホームです。

ひいおばあちゃんの車イスを押して散歩へ出かけたり、

IMG_2620.jpg

3時のおやつのお手伝いもしてくれました。


こんな優しいゆうちゃんの姿を見ていると、

大切なことって、こういうことなんじゃないかな。って思ったのです。

嫌がらずにお墓参りに出かけたり、おばあちゃんの面倒をみてくれる子どもなんて、そういるものではありません。

学校へは行かなくなったゆうちゃんだけれど、

学校で学ぶことよりも、もっと大切なことを身に着けてくれているような気がしたのです。


障害を持った子どもの親の殆んどは、

将来、子どもが親から離れて暮らせるよう、「自立」をさせようと、将来の目標を持たれています。

多分、我が家の様子を見ていて、

「いつまでも親と一緒じゃダメだ。」と思っている人がたくさんいると思います。

実際、そう言われることは何度もあります。

でもね。最近思うんですよ。

他人がどう言おうと、我が家は我が家のやり方で生きていこうと。

こんな家族が一つくらいあったっていいんじゃない?って。

親から離れることだけが目標の人生なんて、私は嫌だな、って思うから。

だから、発想の転換。

ずっと一緒でいいじゃん!!と。


フツウ、ドラ息子だったら親なんて相手にしてくれませんよね?(笑)

でも、きっとゆうちゃんは裏切らないと思うんです。

ゆうちゃんのやりたいことを、家族みんなで一緒に見つけて、一緒に叶えて、、

そしていつかは、おじいちゃん、おばあちゃんの介護を、

そして、私達の介護をもゆうちゃんにやってもらっちゃおうー!

な~んて 夢は大きく!!膨らんだのでした(笑)



夏のしるし

IMG_2814.jpg

イタそ~な真っ赤な鼻と腕の先。(長袖ラッシュから出てた部分)

日焼けの痕が夏を刻んでいる2009年夏のおわりなのでした。
2009.09.07 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲
とっておき~!の夏休み最終日は…コルテオへ行って参りました!

コルテオ


ゆうちゃん初のシルク・ドゥ・ソレイユ です。

実は、前回の ドラリオン は、ハハとばあちゃんの二人で観にいかせてもらっていたのです。

ゆうちゃんにつきっきりで、なかなかゆっくり外出できなかった私とばあちゃんに、

「たまには二人でゆっくりしといで~」

と、チチがプレゼントしてくれたのです(優しいチチに本当に感謝です)

今まで見たこともないスーパーサーカス 「シルクドゥソレイユ」 に魅了され…

ぜひ!ゆうちゃんに見せてやりたい!!と思っていました。

そして、今年のコルテオ。

ドラリオンもそうですが、シルクのアーチスト達の演技には本当に驚かされます。

人間の持つ可能性の凄さに圧倒されるのです。

いったいどんなものを食べて、どんな訓練をすれば、こんな事が出来るようになるのだろう…?

アーチスト達の肉体の素晴らしさと演技の素晴らしさ、そのストイックさに感動!


それに、実は私、子どもの頃「サーカス」って大好きだったんですよ~。

空中ブランコにすっっごく憧れていて、、、

「サーカスに売り飛ばして~」 とゆう変な子どもでした(笑)

なんだかちょっと怪しげで、とってもスリリングなサーカスは、子ども心にとっても刺激的だったんですよね~。

そんなハハの子ですから!(笑)きっとゆうちゃんも気に入ってくれるはず!と、計画したコルテオ。

予想通り気に入ってくれた様子で、最後まで楽しんで見てくれていました。

「ツアーニク」という鉄棒の演目では、演技を見ながら「じゃーんぷ!」と声を出したりもしていたんです!

こんなゆうちゃんを見ていると、本当に成長したなぁ~。と、

ゆうちゃんの成長ぶりにも感動させられるのでした。


実は、コルテオを観にいく前に、こんな所へも出かけてきました。

IMG_2798.jpg

はい↑ビリケンさんです!


コルテオは16時開演だったので、少し早めに出かけて天王寺動物園へ立ち寄るつもりだったところ…

なんと動物園は休園日!

あちゃー(ちゃんと調べていかなかったのがイケナイのですが

コルテオまでには時間があるし、どうしよ~?とぐるりと見渡すと、その先には通天閣が!

「よっしゃぁ~、ゆうちゃんあそこへ行こか!」ってことで…

IMG_2795.jpg


通天閣へ登ってきました。

結局、天王寺→通天閣→難波と歩き、淀屋橋で京阪電車に乗り換えて中ノ島のコルテオの会場へ。

なんだか大阪見物までもをやっちゃった一日になってしまいました。

それにしても…

こんな臨機応変に対応が出来るようになったゆうちゃんにビックリ。

予定変更に抵抗なく対応でき、座り込んで動かなくなることもなく、外食も出来るようになったのです!

そして、あの、必ず行った道を帰るという…同じ道を通らなければ帰れなかった日々がウソのようです。


一歩進んで二歩下がるでいい、ゆうちゃんのペースで歩んでいってくれたら…と、

待ち続けてきたことは、本当に間違いではなかったんだな、って

そう思わせてくれる夏休み最後の一日でした!


コルテオさいこー!ゆうちゃんサイコー!
2009.09.02 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。