上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
我が家のブートキャンプ入隊状況ですww

ビリー"に入隊したハハは、入隊3ヶ月が過ぎましたv(=∩_∩=)

一緒に入隊した周りの人達は、どんどんと除隊していき…

最近、ビリーの話題になると…

「あんなしんどいのんまだ続けてるのぉ??」と呆れられる状況。

(○`ε´○)フン!! 続けてて悪いかぁー!


どんどんと引き締まっていく身体にウットリ…(イヤ、決してナルちゃんではないんですけど^^;)

最初は出来なかった「高速腹筋」についていける事が快感となり…

ビリー隊長がおっしゃる通り

「継続は力なり」「痛みなくして得るものなし」「君なら出来る!」

人間の身体って本当に凄いっ!やれば出来るし、こんなに変わることができるんだぁ~と、

身を持って感じておりますw


あっ、ビリーに挫折したあなたには、こんなのいかがですか?

アントキの猪木のダァーッ!トファイトキャンプ





続きまして…

ゆうちゃん"に入隊したチチは。と言いますと…

先日、なんと!ゆうちゃんを自転車の後ろに乗せて…

一つ街を飛び越えて、「い○や○かの郷」まで行ったんですよ~!!

往復50㎞くらいでしょうか…?

いやもう、よくそこまで行ったよなぁ~とチチに脱帽です。

帰ってきてチチに話を聞いてみると、とっても面白い事があったそうな。

帰り道の上り坂。

くたくたになったチチは、自転車をこぐ事が出来ずに押して歩いていたそう…。

すると、そこで、ゆうちゃんが歌を歌いだしたらしい…


オンプB2ドナドナド~ナ~ド~ナ~ こうしをの~せ~てぇ~

ヾ(@^▽^@)ノ あははは~

くたくただったチチは、この歌で疲れが吹っ飛んだらしい。

こんなゆうちゃんだから、ツラ~イブートキャンプも続けれるのですw
スポンサーサイト
2007.09.25 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲
昨夜のSPドラマ『マラソン』は、観られましたでしょうか?

かなり評判が良いみたいですが…皆さんはどう感じられましたか?


内容は、韓国映画『マラソン』に比べると…ダメダメでしたね(笑)

日本でドラマや映画を作ると…

どうして、いちいちベタな説明付きになっちゃうんでしょうかね~?


韓国映画『マラソン』のように…

「自閉症」を説明するのではなく、

もっと自然に、一人の自閉症の人の物語として描けないのだろうか?

と思ってしまいました。

何度も何度も出てくる「自閉症って○○なんです」みたいなのはいらないから、

お父さんとの繋がりみたいなもの(唯一ジーンときたシーンです)

をもっと描いて欲しかったなぁ~と思いました。


まっ、そうは言っても…

ニノの演技は、良かったです!

『僕の歩く道』の草なぎ君に比べれば、雲泥の差!!

ドラマの中では、嵐のニノの姿が消えていましたよね。

ニノではなく、彰太郎君になってる!と思いました。

ただ、韓国映画「マラソン」のチョ・スンウ氏と比べれば、まだまだですけどね。

いや、スンウ君の演技がどれだけ凄いか。改めて感じてしまいました。




あと…
これは、余談?なのですが…


実は、ゆうちゃん。「ニノに似てるね~」って言われる事があるんですww

いくら親ばかの私でも…

さすがに、ニノに似ているとは…ちと、あつかましいよなぁ~(笑)と思ってました。


でも! ドラマを観ながら…彰太郎君を見ていると…

ちょっと似てるんですよね~(笑)

_(^^;)ツ アハハ 親ばかでスミマセン!!


なので…このドラマは、何となくゆうちゃんの大きくなった姿を想像しながら観てしまったのでした。


2007.09.21 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(8) TB(0) l top ▲
乱用の広がりが明らかになった向精神薬「リタリン」

最近のニュースは、コチラ

なぜか?今、一気にこの問題が持ち上がってきました。(なぜなんでしょうね?)

初診の5分で薬を処方されたとか、直接診察せずに宅配便で送っていたとか…。

医療機関とは思えないずさんさは、確かに許されないことです。

でも、私が思うのは…

なぜ「おかしい?」と思いながら、薬を飲むのか?が、わからないのです。

TVでインタビューされているのを見ていて…

「5分くらいの問診で薬を処方されて、心療内科なのにカウンセリングとかしないの??と疑問でした。」

と言ってる女性を見て、こっちの方が疑問でした。

なぜ疑問がある医師の出す薬を簡単に飲むのだろうか…?と。


こんな風に一気にマスコミが取り上げ、リタリン=悪 のような図式になってくると…

本当に薬を必要としている人の薬まで取り上げてしまうことのなりかねないか?との懸念もあります。


リタリンをむやみやたらと処方する医師に、多大に問題はあると思います。

でも、簡単に薬を服用してしまう、使用する側にも問題はあるのではないか?と思うのです。



実は、ゆうちゃんにも一度『薬』を処方しようか?という話が出たことがありました。

学校へ行かなくなって半年が過ぎ、こだわりが強くなり、ゆうちゃん自身が辛そうに過ごしていた頃です。

通っている心理の先生に、

「今の状態は、精神的に不安定な状態だから、『精神安定剤』を処方した方が良いかもしれない」

と言われたのです。

まず、「薬が必要だ」と言われて私自身がとてもショックを受けました。

「安定していない状態だから…」というだけで、なせ薬が処方されるのだろう?

睡眠障害が起こっているわけでもなく、暴れたりするわけでもない。

まして、親の話を聴いただけで、なぜ「安定していない状態だ」と言い切れるのだろう?


どうしても納得がいかないし、どう考えても薬が必要だとは思えませんでした。

だから、断固として薬の処方は、断ることにしました。

この時、よーく考えてみると、

いくら、医師が薬を処方して薬を飲ませようと思っても、ゆうちゃん自身が絶対に口にしない事はあきらか。

これは、絶対に処方してもらう必要はない!との答えに行きついたのです。



ゆうちゃんを育てている中で、一つ大きく学んだ事があります。

それは、何事も自分で考えなくちゃいけない!という事。

先生・ドクターと呼ばれる人達が、「正しい」わけではないのです。

現に、発達障害に関しては、

医師を何軒か回ったら「全て違う病名だった」って事も事実あるのです。

新聞・マスコミが伝えている事も真実ではない。

何が真実で、自分には何が必要なのか?を自分で選び取っていかなくちゃいけないんですよね。


リタリンについては、kiyokoさんのブログでも記事にされています。

私も子どもへのリタリンの使用に疑問を持っています。

前に、デスパレートな妻たちでも書きましたが…

使用が禁止となった国もあるこのお薬。

自分自身が納得して、処方を守って服用される事は理解出来ます。

でも、低年齢の子ども達に飲ませる事は、やっぱり私には理解できないのです…。

2007.09.20 Thu l 今日のゆうちゃん l COM(1) TB(0) l top ▲
田口ランディさんのブログを読んでいたらこんな記事があった。

以下、引用。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

痛い

なにか、空がひりひりするほど痛く感じるときがある。
あれは空気のせいなんだろうか。

痛いなあと思う。
世界全体が薄皮を剥がされるみたいに、痛々しい。

そんなことを思う日が、ここのところ多い。
まだ雨が降っているほうがまし。
晴れた日に、陽射しが強くて、なにかが痛い。

光化学スモッグとか、そういうせいなんだろうか。
空気が電気を帯びてびりびりしているような、そんな感じ。
こんな痛い空気のなかを泳いで、仕事に行くのは辛いことだ。
だからみんな、だるそうに歩いているのかな。

空気が痛いときは、頭から水をかぶることにしてる。
蛇口の下に頭を着き出して、真水で頭を冷やす。
ものすごくすっきりする。
脳天めがけて細目にたらたら水を流すと、身体の芯に一本の光が通る。
いや、ほんとだってば。
すごいんだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ゆうちゃんも「痛い」のかな。





2007.09.16 Sun l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
学校へ行かなくなって一年が過ぎ…ずっと家での生活を続けている中。

ゆうちゃん自身の力が伸びてきたことがハッキリとわかるのが言葉の発達です。

もともと、「おうむ返し」が多かったゆうちゃんですが…

随分と、自分の欲しい物ややりたい事を言葉で表現できるようになってきました。


例えば、前の記事に書いた食事時もそう、

たくさんの「食べたい物」を自分から言えるようになってきました。


他にも、外出したい時。

「さんぽ」 「じてんしゃ」 「くるま」

と、行きたい事を自分から言えるようになりました。

ある時、「自転車に乗りたいんやったら、チチに言わないとあかんでー」

と、ゆうちゃんに言うと…

突然、二階へ上りチチの部屋から、チチがいつも持っているカバンを持って下りて来て、

チチ、じてんしゃ」 と、言ったのです。

そんな事言われた日にゃぁ~~

おぉーー!!今の二語文っ??と大喜び!!!

キツ~イ「ゆうちゃん'S ブートキャンプ」になろうとも…

チチは喜んで!自転車で出かけていきます(笑)

ちなみにその日は…

自転車の後ろで、「みぎ・ひだり」とゆうちゃんが出す指示に従い…

2時間半自転車で走り続けていたチチなのです。(すごいっ!)


そんなゆうちゃんが、時々かわゆい言い間違いをする事があるのです。


まずt
何も食べなかった日から…ポカリだけを飲むようになった時。

いつも「ポカリのむ?」とゆうちゃんに聞くと、

「ぽかり!」と返事をしていたのですが…

ある日t
食卓テーブルに着くなり突然ゆうちゃんが、

ひかり」と言うのです。

はぁ???

私とゆうちゃんは、一瞬二人で顔を見合わせて「…????

もう一回、ゆうちゃんが「ひかり!」と言うので、

それで理解!!!

「ポカリ」の事だったんです(笑)

いやもう自信たっぷりで「ひかり!」と言ったゆうちゃんが可愛くて可愛くてはぁとvv

その後、「ゆうちゃん、間違ってるでーポカリやで!」と言うと、

ハズカシそうに照れてるゆうちゃんがこれまた可愛かったのです(笑)


t
最近、またヒット!な言い間違いがありました。


それは何かと言いますと…


ういんちゃん


…????

さすがに、理解するのにちょっと時間がかかりました(^^;


ウインナー」の事だったのです。


なかなか、かわゆい「言いまつがい」でしょっ!?(笑)






2007.09.13 Thu l 今日のゆうちゃん l COM(6) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。