上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
家の中でずっと過ごしていると…

必然的に音楽を聴く事が多くなってきます。

普段は、私の趣味でFM802をかけているですが…

なるべく偏らないように、色んな音楽をゆうちゃんに聴かせる事を心がけています。

802をかけていると、時々ハッとなって聴き入ってる事があるので、

新たな発見もあって…それもまた面白いんですけどね^^

先日は、斉藤和義の「歩いて帰ろう」がかかると、

手を止めて、とってもニコニコ顔で聴き入ってました。

「歩いて帰ろう」は、ゆうちゃんが2~3歳の頃観ていたポンキッキーズで流れていた曲です。

当時の事を思い出してたりするのかなぁ??


そして、最近のゆうちゃんのお気に入りは、シューベルト

「ロザムンデ」というバレエ音楽や「セレナード」を聴いてます。


なにげに、セレナードを検索してみたら「音楽療法健康CDシリーズ:疲労回復」

なんてのに入ってるんですよ!! ビックリ(@@)

自分で音楽療法までやってるの?!って感心しちゃいました(笑)


ただ、ゆうちゃんが気に入った音楽が、どうも私には苦手ってのもあるんですよねぇ~。

例えばコレ→「SOUL'd OUT」~♪TOKYO通信~って曲にハマッたんですが…

どうもアルバムまで聴きたいっ!って気持ちになれないんですよね(^^;)

でも、私の趣味とゆうちゃんの趣味が違うのは、当たり前!!!

自分でレンタルしに行けないゆうちゃんの為に・・

SOUL'd OUTのアルバム借りてこようと思います(笑)



五月にある人は言った。

音楽は、思い出の目次だと言った。 


(リリーさん風に…思いっきりパクってみました^^;)



本当に音楽は不思議です。

人によってヒビくものは違うし…

聴いてるうちに、いろんな事を思い出したり情景が浮かんできたりします。

癒されたり、励まされたり、悲しくなったり、笑えたり…

ゆうちゃんもいっぱい色んな音楽を聴いて目次を増やしていって欲しいなって

そんな風に思います。



スポンサーサイト
2007.02.27 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
家の中でもゆうちゃんの動きが活発になってきました!





20070224211137.jpg


いかがでしょう?

体操選手のようなゆうちゃんの姿!!!!(笑)


これは、我が家の ぶら下がり棒


思い起こせば…ゆうちゃんが3~4歳の頃。

とにかく、ぶら下がる事がお気に入りで…

家中のカーテンレールにぶら下がっていました。

その度に『ダメ!!』と怒る毎日。

それでも目を離した隙に、ぶら下がってるゆうちゃん(><)

とうとう、カーテンレールを何本か折ってしまいました。


そこで、発想の転換


そんなにぶら下がりたいのなら、存分にぶら下がれる場所を作ろう!!


と、取り付けたのがこの『ぶら下がり棒』なのです。


小学校低学年の頃は、友だちが来るとすご~く珍しがって・・・

「えー!!ぶら下がっていいの??」

と、みんなで競ってぶら下がっていました。

(子ども達って、本当はこんな単純な事が好きなんですよね~。)


棒に、手が届くようになってしまってから…

すっかりご無沙汰だったぶら下がり棒なのですが、また写真のように使い始めました。

まるで、衰えた筋肉を鍛えなおしているかのようです。

誰もそんな事教えもしないし…強制もしてないのに…

ゆうちゃんは、自然の流れに沿って…

精神も身体も自分なりに回復させていってるんだなぁ~と感じるのでした。







2007.02.24 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(5) TB(0) l top ▲
「デスパレートな妻たち」という米ドラマをご存知でしょうか?

*美しい藤の花が咲き乱れる閑静な住宅街ウィステリア通りで、

 一人の主婦メアリー・アリスが自殺する。

 しかし誰にも自殺の原因はわからない。

 メアリー・アリスの自殺の謎を追求するうちに、

 新たな殺人事件が起き、さまざまな秘密が暴かれていく……。

 2004年10月にアメリカで放送されるやいなや、

 多くの女性の共感を呼び、社会現象となったドラマシリーズ。

現在、アメリカではシーズンⅢが放映中。

日本では、シーズンⅠがDVD化されており、シーズンⅡがBSで放映中。

地上波では、今春4月7日からNHK総合で放送予定です。



スーザン・リネット・ブリー・ガブリエル という四人が主人公なのですが。

意外にもドラマの中で、ADD(注意欠陥障害) という言葉が出できたのです。

(こういう言葉が出てくると…ピクッと反応してしまうんですよね^^;)

主人公の一人:リネットは、四児(うち2人は双子)の母で元キャリアウーマン。

仕事を辞めて、子育てに専念するが、子ども達のやんちゃぶりに振り回されてストレスを感じる毎日を過ごしています。

その双子の二人の男の子がADDというわけ。

学校で問題ばかりを起し、リネットは何度も呼び出されます。

「今度問題を起したら、もう、うちで二人の面倒は見れません」と宣言されてしまいます。

そして先生に、

「前回申し上げた時には感情的になられましたが…薬を飲ませて落ち着かせる事を考えられてはどうですか?」

と言われ、、、リネットは怒ります。

「先生にラクをさせる為に、子ども達に薬を飲ませるなんて言語道断」

と怒って帰ります。

しかし、周りの友人からも「ADDには、良いお薬があるのにどうして飲ませないの?」

とも言われ、悩んでしまいます。

でも、リネットは、

「確かに落ち着きがなくて大変だけど、大人しい時は本当に天使みたいなの。

薬を飲ませたら、落ち着いて悪い面は無くなるかもしれない…。

でも、素敵な一面も無くなってしまうかもしれない…。」

と言って、薬を飲ませない事にするのです。



こんなシーンを見ていて、ちょっと嬉しくなりました。

アメリカでは、ADDやADHDには、薬の投与が当たり前になっていて…

その影響で、日本のドクターは、簡単に薬の投与を勧めるようになってきています。

アメリカの人気ドラマで、こんな風に取り上げられているという事は、

当たり前になりつつあった子どもへの薬の投与に、

疑問を持つ人が増えてきている事を感じたのです。

ドラマの中で、『薬』については、(子どもの処方薬を親が乱用していく…)

という問題になっていくのですが…(ネタばれになるので控えます)

こちらの方が、今やアメリカでは、身近な問題として蔓延してきている様子です。



『デスパレートな妻たち』

「ツインピークス」を思い出させる…シーズンⅠ。

隠された秘密や殺人事件の中に、アメリカの子育て事情も見ることが出来る

かなり面白いドラマです。

しかも!(まだ観てませんが…)シーズンⅡには、

「ツインピークス」のカイル・マクラクランが登場してるんです!!


地上波放送も始まるので…ぜひオススメですっ☆☆☆
2007.02.17 Sat l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日、やっと!ゆうちゃんが動き始めました!!!

20070215165350.jpg


いつものように…7時起床の後、『スタンド・バイ・ミー』を鑑賞。

その後、食事を済ませ、いつもならそのまま音楽を聴くか、DVDを観るか、二階の自分の部屋へ行くゆうちゃんが、

突然、靴下を持ち出してきて玄関に座り込んでいるんです。

(靴下を持ってくる=外出する・外出したい。というゆうちゃんの意思表示)


「ゆうちゃん、お出かけするの?お散歩いく?」と聞いてみると、

「さんぽいく!!」 という返事。


ホントに散歩へ行くつもりなのだろうか?それとも、車へ乗るつもりなのだろうか??

とドキドキしながら、ゆうちゃんと一緒に玄関を出ました。


すると……


いつもなら、そのまま車庫へ行ってそこから動かないのに、

車には目もくれず、スタスタと歩き始めたんですっ!


わーーーーっ!やった!!!


家の近くをウロウロと歩き回り…

なんと!学校への通学路へ歩いて行くのですっ!

お~!!もしや?学校へ向ってる???・・・と思いきや、、

さすがにそこまでは無理でしたが、通学路を途中まで行っては戻り、また少し進んでは、戻り…。

そんな事を繰り返しながら、約1時間散歩する事ができました。

ご飯を食べなくなってから・・外出しなくなってから…実に約半年ぶり。

やっと自分の足で動くことが出来ました。

一歩前進です。


待って、待って、待った甲斐がありました。

変化のない毎日から脱出ですっ!!!

「いつか、きっと終わりは来る…。」

そう、わかってはいても、その「終わり」が見えない事は、やっぱり辛いです。

でも、本当に「終わり」は、やってくるのです。

ゆうちゃんを信じる。

私に出来る事は、ゆうちゃんの持つ力を信じる事…

本当に、ただそれだけなんだな。と改めてそう思いました。
2007.02.15 Thu l 今日のゆうちゃん l COM(5) TB(0) l top ▲
話題になっている「花粉症に効く?」というお酒。 記事は→こちら

20070214170902.gif


請福酒造(請福ファンシー)を友人が買ってきてくれました!

毎日朝夕15ml飲めば花粉症の症状が軽減されるかも?…との事ですが、

さて、本当に効果はあるのでしょうか???

アルコール度35°の泡盛!!

さすがに朝は飲めませんので…毎晩続けて飲んでみます(*^^*)

これで、スギ花粉がやっつけられる(?)なら…万歳ヽ(^0^)ノです。

効果のほどは、来月辺りにご報告を…^^



さて。

今日はバレンタインデー♡

ゆうちゃんにもチョコが届きました♪

20070214182627.jpg

*パウンドケーキは、ハハ作。


せっかく頂いたので、勧めてみるのですが全く食べようとしません。

あの期間。。。チョコを食べたのは本当に不思議………。
2007.02.14 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
汚れつちまった悲しみに、今日も花粉の降りかかる……

……と、いきなり中也になってみましたが。_(^^;)ツ


いよいよ…花粉の季節到来です。

重度の花粉症の私にとっては、ものすごくツライ季節の始まりです(><)

2007年の春のスギ・ヒノキ科花粉総飛散数は全国的に過去10年平均より少なめ だと聞いていたので、

気を緩めて薬を飲むのを忘れていたら…

2~3日くらい前からから、鼻がむずむずし始めて連続くしゃみが出るようになり、慌てて薬を飲み始めました。

飛散情報を見ると…既に花粉が飛び始めてるんですよね。

なんと正確な私のカラダ!!!(笑)




先日は、こんな→超高級ティッシュが発売され、既に売り切れ!!

ネピア超鼻セレブというネーミングも凄いですが…

使い心地は一体どんなものなのか???

すんごい気になります……f^^*)

購入された方いらっしゃいましたら是非教えて下さい!!


2007.02.10 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
気がつけば……

2月も、もう一週間が過ぎてしまっていました。

ゆうちゃんと毎日家の中にいて、変化のない生活を送っていると、

一日が早い!一週間が早い!一ヶ月があっと言う間に過ぎてしまっています。


ニュースなどで、何年も引きこもっている…という人の話を聞いて、

へぇ~!よくそんなに何年も家に居られるよなぁ~?などと、すごく不思議に感じていましたが、

本人にとってみると…他人が思うほど長い時間と感じていないのかもしれないなぁ~

などと、最近思ったりしています。

わかっているつもりでも、その当事者になってみないと本当の気持ちなんて分からないんだよな…

なんて改めて思ったりしています。



ただ、毎日の生活の中で、絶対守っているもの!!

それは、起床時間です。

これだけは、絶対に何があっても守っています。


家に引きこもってしまっていると、ついつい夜の時間が長くなってしまいます。

日中、ハハと二人だけで過ごしているので、チチが帰って来てからの時間も大切な時間です。

だから…つい寝るのが遅くなってしまうのも仕方がなかったりします(><)



でも、「生活のリズムを崩さないこと」

これは、何より一番大切な事だと思っています。

ハハとして…何があっても譲らない!と決めています。

朝7時…何とかして布団に潜り込もうとするゆうちゃんと戦う毎日ですσ(^◇^;)





2007.02.08 Thu l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
最近、ゆうちゃんがハマッている映画です。

一日一回。毎朝、この映画を観てから動き始めます。

20070203215453.jpg


誰もがご存知の名作。

少年達が過ごした夏の二日間の冒険が描かれた物語。

切なくて、胸が熱くなり、ノスタルジックで、

オトナになってしまった自分の中の、コドモの頃の心を束の間取り戻せるような…

そんな素敵な映画です。

久しぶりに観たくなって借りてきたのがきっかけでした。



12歳という・・ちょうどゆうちゃんと同じ年代の男の子4人。

きっとゆうちゃんに、響くものがあったんですね。

大好きな機関車が出てくる…というのも大きな理由でもあるんだと思うのですが…。



映画を観ながら、ゆうちゃんは何を感じているんだろう?

一緒に旅をしているのだろうか?

友だちの事を想い出したりしてるのだろうか?


そして…


ゆうちゃんがこんな風に親から離れていく日がくるのだろうか…

素敵な友だちに巡り会えるのだろうか…


そんな事を思いながら

エンドロールの STAND BY ME を聴いていると胸が熱くなります。
2007.02.03 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
朝起きてから、何だかゆうちゃんの動きが鈍いなぁ~と思っていたら…

今日は、満月でした。


朝、 7:30に起きてから、ずっと動かないゆうちゃん。

結局16:00まで、行動を始めませんでした。

食事をしなければ、トイレへも行きません。


満月の日は、だいたいこんな感じなのです。

DVDを観たり音楽を聴いたりはしても、布団からは出ようとせず、とにかく動かないのです。


まるで、身体の機能を一時停止させているかのよう(?)


そんな様子を見ていて、

ちょっと思い出したのが映画『グランブルー』のモデルになったジャック・マイヨール。

彼は、水深100m を素潜り出来ちゃうんですよね。

その様子を医学的に調べてみると、100mを潜ると心拍が一分間20になるというのです。

血の流れが変わるんだそうです。

血が心臓と脳を大事にするように、そちらへ向って流れが変わるのだそうです。

不思議ですよね。

フツウの感覚では、想像もつかないことって世の中にはたくさんあるんですよね。



ゆうちゃんもどこか深い深い処へ潜っていってるのかもしれないなぁ~

などと、、満月の夜に想うのでした。






2007.02.02 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。