上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
琵琶湖へ行ってきました。

今回はちょっと遠出をしまして・・海津大崎→竹生島(ちくぶじま)

というコースをカヤックで渡ってきました!!


行きは良い良い♪ 追い風に押されて・・

ひょっこりひょうたん島みたいな(?)竹生島へ・・

20060731130529.jpg



どんどん近づいて行くと・・

そこは、『鵜』などの野鳥の異常繁殖地となってました・・

巣だらけ、糞だらけでまるで動物園のような臭い(><)


20060731130549.jpg


実は、巣がいっぱいあることに気づかずに、どんどん近づいていってしまった私は・・

鳥たちに襲われそうになり、、慌てて逃げてきました。


・・それは、まさしくヒッチコック『鳥』の世界・・

コワイデスネ・・コワイデスネ・・コワイデスネ・・ (^^;)


とりあえず島を一周ぐるりと周って戻ることに。

帰りは・・・ものすごい向かい風!! & 高波!!

湖やと思って甘くみてたらとんでもなかったデス

写真を撮ってる余裕もありませんでした(><)

やっと、出発した場所が見えてきて、ホッとして一枚パチリ





約15キロのツーリング・・・

今朝は、全身筋肉痛のハハなのでした・・・


スポンサーサイト
2006.07.31 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
5年生の夏休み

今年の夏休みは、昨年までのゆうちゃんとは何だか雰囲気が違います。

毎年、とにかく夏休みが楽しみで、、、

プールへ海へ川へ・・と、とにかく出かけてさえいれば満足♪といった感じでした。

でも今年のゆうちゃんは、何となくどこへ出かけても物足りない様子。

あんなに大好きだった『親子水泳教室』も、行きたくない!という意思表示。

プールいく?  って聞いても返事がない。

プールいかない?って聞くと「いかない!」という返事。

行きたくないものを無理矢理行かせる事も出来ず・・・

結局、2日間行っただけで、お休みする事にしました。(;>_<;)


家に帰ると『ジョーズ』と『E.T.』のDVDばかり観ているし。

何か、ゆうちゃんが楽しめる事はないだろうか・・?

と考えて、そうだ!アイススケートがあったゾ と思い出し、、行ってみることにしました。


やっとみれたとびっきりの笑顔ヽ(^0^)ノ


一人で滑れるようになった事がすごーく楽しい様子で、ケラケラ笑いながら、滑っていると・・・

「ほんとに楽しそうですネ」って、見学のお母さんから声かけられるほど(^。^;)

こんな風に↓




滑り方を教えた訳でもないのに、勝手に「ハの字」の滑り方が出来てるんです。

さすがっゆうちゃん!!

そして、一緒に行ったスケート20年ぶり(?)の ばあちゃん♪

ばあちゃんが手すりを持って滑っていると・・

ゆうちゃんが、『たっちぃー』と声をかけてリンクの真ん中へ逃げていくのです。

(そう、、ばあちゃんが手すりから離れなれない事をしっかり見てるんですネ)(笑)

『まてーまてー』と言いながら、一生懸命追いかけるばあちゃんをみながらケラケラ笑って

めちゃくちゃ楽しそうなゆうちゃん♪

やっぱりこのとびっきりの笑顔が見れないとアカンよなぁ~と思うのでした。


こんなゆうちゃんをみていると

すごく成長したなぁーと嬉しい反面、ちょっと戸惑い・・。

与えられる事で満足できた時期はもう卒業。

自分で選び取っていくことを必要としているんですよね。

ゆうちゃんのとびっきりの笑顔を見るために、これから何をするべきなのか?

もっと深く考えていかなければならないなぁ・・と

しみじみ感じる夏休みの始まりでした。










2006.07.29 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
「夏休み親子水泳教室」が始まりました♪

いつものように機嫌よくプールへ向かうゆうちゃんです。

ですが・・今回は困った事が起きました。

水泳教室は、朝10:15~11:15なので教室が終わると、

いつも施設の中にある食堂で昼食をとります。

いつものように「お昼にしよ~♪」と食堂のイスに座ったのです。

昨年の春休みに通っていた時の課題がまだそのままで・・・

昨年の記事はこちら

今回もゆうちゃんの食べそうなモノをハハが選びます。

カレー・焼きソバ・チキンピラフ・丼 etc...

それがです・・・何を注文しても口に入れようとしないんです。

そうなんです・・・何も食べてくれないんです(;>_<;)

席にはちゃんと着くし、「カレー食べる?」と聞くと「たべる」と返事をするのですが

いざ、やってくると全く手をつけません!!!!

仕方なく・・注文したモノは私が食べて帰宅しました。

すると、帰るなり「ごはん!ごはん!」と言って食卓のイスに座って食事を待つのです。

どうも、、キャンプ以来、、外で食事をするのがダメらしいのです。

家でしか食事してくれないのです。

なんで?どうして?

食事は、元々すごい偏食だったので、今のように色んなモノを食べれるようになるには随分時間がかかりました。

食事の記事はこちら

せっかく色んなモノが食べれるようになったのに・・・

今度は場所がダメ???

とにかく外で食事をしてくれないのは、めちゃくちゃ困ります。

秋には林間が控えているし、家族で大型の旅行も予定してます。

その度に・・・脱水症状→病院→点滴では困ります(×_×;)


どうやったら、このこだわりをなくすことが出来るのか?

この夏の課題です。






2006.07.25 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
気がつけば夏休み4日目突入。

せっかく夏休みに入ったというのに、雨・雨・雨 (;>_<;)

いい加減、晴れてほしいですよね・・・。

天気のせいもあってか?

今年の夏休みの始まりは、いつもと違ってインドアなゆうちゃん。

あんまり外へ出ていきたがりません。

家の中で、好きな音楽を聴いたりビデオを観たりしています。

音楽は、プロコフィエフの「ピーターと狼」と「スピッツ」が最近のお気に入り♪

ビデオは、USJや旅行へ行った時の自分が写っているビデオばかりを観るので・・

なんとか他の物に興味を持たせられないかなぁ・・と考え、、

USJでお気に入りのアトラクション『ジュラシックパーク』や『ジョーズ』のDVDを観せてみました。

そしたら、、すっかりハマッたのが『ジョーズ』!!!

あの音楽にのって・・ジョーズが近づいてくる感じがとっても気に入った様子です。

それなら、、、私の大・大・大好きな映画『E.T.』も観てくれるかも?

と思ってつけてみたところ・・・大喜び♪

最初のシーンなんて、USJの『E.T.』の入り口そのまんまなんですよね。

「USJと一緒や~!」って感じで真剣に観てました。(笑)

普通は、映画観てからUSJで体験♪って感じですが・・

ゆうちゃんの場合、体験してから映画ってのがとっても良かったみたいです☆


それにしても・・・『E.T.』は、やっぱり一番スキな映画です。

もう、何度も観てるんだけど、久しぶりに観ると

今まで何も感じなかったシーンにジーンときたりしちゃいました。

エリオットがETを部屋へ連れて行って・・・コミュニケーションがとれることが分かって、、

「これは、○○だよ。これは、こんな風に使って遊ぶんだよ。」って

一生懸命いろんな事を教える姿。

すごーく真っ直ぐで、友達が出来た事が嬉しくてたまらない様子にジーンときちゃって、

ほんとに、スピルバーグって少年のココロを描くのが上手いなぁ~と思ってしまいました。


ETが見つかって、大人たちに隔離されるシーンはやっぱり何度みても恐ろしい。

大人って、なんて無神経なんだろ。っていつも思ってしまう。

自分は、そんな大人になってないだろうか?・・と改めて考えてみるのでした。


よく考えてみると・・・

ゆうちゃんのお気に入りって全部スピルバーグ作品なんですよね。

なんか不思議・・・












    




2006.07.24 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
海の日の三連休。キャンプへ行ってきました♪

と~っても楽しみにしていたキャンプですが、今回は最悪のキャンプとなってしまいました。

天気は雨。

なんと大雨警報発令

着いた日の夕方に、ほんの少し晴れ間が見えたものの

一晩中降り続く雨に打たれて、テントの中まで雨漏り(>_<)ヽ

×××大雨の中のキャンプは二度とごめんですw×××


そして、この日を一番に楽しみにいていたはずのゆうちゃんは、

到着するなりつまずいてしまいました。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

昨年、テントを張った場所に、他の人がテントを張ってしまっていて、

場所が気に入らなかったようなのです。

場所は、多分こだわるだろうと予測していたので、

昨年と同じ場所をキャンプ場のおじさんにお願いしてあったのですが、、

おじさんは気を利かせて、昨年より一つ隣で、より良い場所を確保して下さってたのです。

でも、ゆうちゃんは昨年と全く同じ場所が良かったんですよね・・ (;^_^A

私たちが、カヌーやテントを組み立てている間中、

昨年の場所にあるテントへ、何度も行っては戻り、行っては戻り、、を繰り返していました。

準備が完了しても、海へ行こうとしないゆうちゃん。

何とか、ひっぱって行って一時間くらいはカヌーに乗ったんだけど、

戻ってから、、、何も口に入れようとしないのです。

(朝ごはんを食べて出発してから何も口に入れないのです)

ゆうちゃんの好きなモノをあれやこれやと並べまくっても一向に食べようとしません。

そのままテントに入って眠ってしまい・・・朝を迎えました。

朝になっても何も口にせず。

いつもの機嫌の良い歌声や言葉は一切なく、じぃーっと座ったままで動きません。

どうしよう?何とかして何か食べさせなきゃっ。と、無理矢理水を口の中に流し込んでも吐き出すだけ。

そうこうしているうちに、顔色はどんどん悪くなっていき、とうとう気分が悪くなって吐いてしまいました。

(胃の中には何もないので、吐くのは胃液だけ(>_<)ヽ )

「これはまずい脱水症状や!!!」と慌てて病院へ駆け込んだのでした。

点滴を打ってなんとか回復。(ナント点滴初体験!)

結局、そのまま帰宅する事にしました。

帰りの車の中でも一切何も口に入れないゆうちゃん。

家に着くなり、今までの分を取り戻すかのようにすごい勢いで水を飲み、ご飯をやっと食べたのでした。



あんなにも楽しみにしていたキャンプなのに・・・。

いや、楽しみにしていたからこそ納得いかない『何か』があったんだと思う。


天気が嫌だったのか?体調が良くなかったのか?

それとも、そんなに『場所』が嫌だったのか?

結局のところ、はっきりした『何か』は、わかりません。

でも、

点滴を打たなければならない状態になるまで食事を拒否するって・・(ノ_・。)


・・・ゆうちゃん、マジで命に関わるからそんな事しないで。

どうせなら、もっと「いやだぁーー」とか言って暴れてくれたらいいのに・・・。


でも、そう出来ないのがゆうちゃん。

きっと私達には理解できないくらい、繊細な感覚や感性の持ち主なんだ・・

と改めて感じてしまいました。


そう考えると、、

普段の生活の中でも、(私が思う以上に)色んな事を我慢してるんだろうナと思えてきて、

もっと、ゆうちゃんのしんどさを感じていかなければ。と思いました。


最悪なキャンプでしたが、一緒に行ったメンバーは楽しく♪♪

雨の中のテントもいい思い出になりました。


そして、ゆうちゃんの『何か』を知るために、、

この夏、もう一度同じキャンプ場へ行ってみようと思ってます。










2006.07.19 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(3) TB(0) l top ▲
今年入学してきた一年生の中に、ゆうちゃんの事をからかう男の子がいました。

登下校の時に、ゆうちゃんを見かけては近づいてきて、

「おばけやぁ~」と、叫んでみたり・・(^。^;)

「なんか、しゃべってみぃー!」「ヘンなやつやー」などと、

わざわざ言いにくるんです(^。^;)

まっ。そんな悪ガキはどこにでもいる事だし、、

口は悪いけど、、何となく、ゆうちゃんの事が気になるから近づいてきているのがわかるので、

いつも、テキトーに相手をしていました。

悪ガキ 「しゃべられへんやろー」

ワタシ 「しゃべれるよぉ~~」

悪ガキ 「うそやぁ~。じゃあなんか言うてみいやぁ~」

ワタシ 「言いたくないから言わないだけぇ~~」


みたいな?会話の繰り返しをしてました(笑)


ある日の事。

いつものように、ゆうちゃんを見かけて近寄ってきて、

「コイツしゃべられへんねんでー」と、一緒に登校している仲間に言ったんです。

そしたら、その中にいたゆうちゃんと同じ学年の女の子が、


「何言うてんの!!(○`ε´○)!! ゆうちゃんは、しゃべれるんやで。」

「あんたが聞いてないだけやん!」 
と、怒ってくれたのです。

正直、その女の子がそんな風に怒ってくれるなんて思わなかったので驚きました。


その日以来・・

悪ガキは、「おばけやぁ~」と言って近づいては来るけど、

「しゃべられへんやろ!」とは言わなくなりました。



子ども同士の力って本当にスゴイ。

これが、「ともに学ぶ」事の素晴らしさですよね。

きっと、女の子も、悪ガキも、

ゆうちゃんとの関わりの中でいろんな事を感じているはず。

こういう事を経験すると、

障害があるからこそ、地域の学校でみんなと一緒に学ぶべきだと思えてきます。

きっと、教科書では学べない大切な事を教えてくれるんじゃないかな。


やっぱり、子どもは子ども同士!子どもの力には敵いませんよね!






2006.07.11 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
我が家に、3艇目のカヤックがやってまいりました。




この週末、アルフェックと、このニンバスを積んで・・

昨年と同じ海へ、今年もキャンプへ行きます。


昨年の記事はこちら

昨年、この海で過ごした三日間は、

ゆうちゃんからストレスを取り除き、

ココロを満たすことが出来た素晴らしい時間でした。


ゆうちゃんは、その時のビデオを何度も何度も繰り返し見て・・・

この日を心待ちにしています。

さて。今年はどんなキャンプになるのか?

とっても楽しみです♪


2006.07.10 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
いよいよ、夏本番!!  

・・・って事で(?)

ガラッと、ブログデザイン変えてみました。

夏っぽくなったかな。

2006.07.10 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲



映画『デスノート』を観ました♪

原作は、コミック12冊分という長~いお話。

特に、この漫画はめちゃくちゃ文字数が多くて(^^;)一冊読むのに、普通の漫画の倍はかかります!!

(『タッチ』やったら三冊は読めるで。って感じ(笑))

映画化したら、やたらとセリフが長くて、きっとライトの一人芝居みたいに、

ブツブツ独り言言ってるシーンが多いのかなぁ?とか思ってたら・・

そこは、詩織ちゃんという原作にない「ライトの彼女」って存在を作る事でわかりやすくなってた。

そして、私が一番楽しみにしていたライトの「藤原竜也」。

一応良かったんだけど、、今回は、Lの「松山ケンイチ」の勝ち!ですね。

『L』 もう、それはコミックから抜け出てきたかのよう!!

携帯を持つ手なんかサイコーです☆


特に気になった、ライトのマイナスポイント。

それは・・・字が下手すぎぃーー!!

あの字はあかんやろ┐('~`;)┌

藤原くん・・・役作りと一緒にペン習字もやって欲しかったデス。


そして、この映画のもう一つの楽しみといえば・・・死神リューク。

CGはめっちゃ上手く出来てました!

ただ、リュークの「にんげんっておもしれぇ~」っていう、

あの、ムセキニーンな感じの面白さがキャラとしてイマイチ表現されてなかったのが残念な感じ。

その辺りは後編に期待かな。


この長い話のどこまでを映画化するのかなぁ?

と思ってみていると、どうも、Lとキラの対決で終わってしまう感じですね。


一点、どうも理解が出来なかったのが、

最後の「南空ナオミ」とのシーンで、ペンを出そうとしたライト。

デスノートにナオミと詩織の名前を書き込んであったのなら、

何であのシーンでペンを出す必要があったんだろ???

・・・と、まぁ色々と突っ込みどころ満載のデスノートですが、

後編も楽しみにしてまぁ~す♪






2006.07.05 Wed l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲
3月から改装工事でお休みしていたスケートリンクがリニューアルオープンしたので早速行って参りました♪

夏のスケートリンクは、ヒンヤリと涼しくてとても快適です!!

夏に滑れる場所があるのを知らない人が多いのか??

リンク内はガラガラ。

冬場に行くより夏に行く方が、なんだかお得な感じです♪


さて。

久しぶりのスケートに大喜びのゆうちゃん。




最初は、いつものようにチチに手を引っ張ってもらって滑っていたのですが・・・。

少しずつ、手を離す時間を長くしていくうちに、

自分で滑る楽しさがちょっとづつ分かってきたみたいなのです☆

手を離すと一人で一生懸命滑って(というか歩くって感じ)

思うように進まなくなると、

手を繋ぐのではなく、手すりを持って自分で滑ってましたヽ(^0^)ノ

20060703130848.jpg



ゆうちゃんのすご~い成長を感じ・・・


「いつまでも手を繋いでくれないよ。

そのうちハハなんかほっといて、一人で行っちゃうよ~。

・・・今のうちしっかり手を繋いどきやぁ~」

って言われたkiyokoさんの言葉をなんだかしんみり思い出しました。


2006.07.03 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。