上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
音楽に関しては、めちゃくちゃ注文の多いゆうちゃん。

好きな曲と嫌いな曲がハッキリしています。

そして気に入った曲は「飽きるまで聴く!」ってのがゆうちゃんスタイル(笑)


昨日から、ゆうちゃんが、ある曲をかけて欲しい!!と訴えてました。

訴える方法ってのが、自分が知ってる曲のある一部を歌って、かけて欲しい♪と表現をするのです。

で。

ゆうちゃんが歌うのが・・・

♪ びあっのぉ~~ とみっが~~ ♪

なのです(笑)  

なんの曲かわかります??

答 : こちらをクリック → こたえ
(曲がかかります)



HOME MADE 家族 の 「サルビアのつぼみ」 だったのです。

我が家は、テレビよりラジオ派で、よくFMを聴いています。

そんな中で、気に入った曲はちゃ~んと覚えてるんですよね~

さっそく、、着メロも 「HOME MADE家族」 に!! 

ゆうちゃんにめっちゃ影響されるハハなのでした(^。^;)
スポンサーサイト
2006.02.27 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲
学年の終わりに近づいていくこの季節。

なんとなーくざわざわと落ち着かなくなってきます。

来年度、担任は誰になるのか?介助員はどうなるのか?

校長先生とも面談をしながら、来年度の事を考えていかなくてはなりません。

来年は、ゆうちゃんも5年生。

5年生になると林間という一泊二日の大イベントがあります。

・・・とは言っても、

あちこちで「泊まり慣れ」しているゆうちゃんなので、

林間そのものにはそんなに心配はしていません。

ただ、担任・介助員 は、ちょっぴり(いや、かなり?)気になります。

4年生の終わりになって、やっと担任の先生とも打ち解けてきたところなのに・・・

どうして担任は毎年変わってしまうのですかねぇ。

私の子供の頃は、二年は持ち上がりだったのにな。

ずーと田舎の・・・全学年あわせて1クラスみたいな所?にいきたいなぁ~などと考えちゃいます。


小学校生活残り二年。

たのしく充実した二年にできるよう精一杯私もがんばりたいと思います。
2006.02.24 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(1) TB(0) l top ▲
『ハンドルネーム占い』 なるものを発見。

占いってホントに色々あるんですねぇ~~

ちなみに『keropaki』で占ってみたところ・・・

中吉でしたぁ♪

『使い続けると良い事があるそーです』\(^o^)/



ハンドルネームに限らず、命名するって、、結構迷いますよね。


先日、産まれてくる子どもの名前で友人が悩んでました。

つけようと思っていた名前の字画が悪かったらしく、

字画を調べなければ、その名前をつけたんだけど、「悪い」と見てしまった後では、

何か悪い事があった時に、名前のせいにしてしまいそうなのでやめておきたい。

でも、良い字画の名前を調べだすと、気に入った名前が無くて迷っているのだと・・・。


確かに、「悪い」と知ってしまっては、避けたいですよね。

世の中、『知らない方が良かった』って事もたくさんありますよねぇ~


みなさんは、字画って気になります??


ハンドルネーム占いは、名前と生年月日で占います♪

やってみる?? →『ハンドルネーム占い』


2006.02.21 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(6) TB(0) l top ▲
日曜日。BF研のみんなでスケートへ行ってきましたぁ!!!

いやぁ~~とっても楽しかったです♪♪

スケートが初めての人、何十年か?ぶり(笑)の人、、、

障害があるとかないとか、、そんな事は、な~んにも気にしなくていい。

無邪気に、み~んなで楽しめた時間でした。


少しエピソードを。


スケートが始めてだったゲンくん。

立っているのがやっとなのに、、ゆうちゃんとチチがこけていると、

助けようとしてくれるのだそうです。(チチ:談)

「人の事助けてる場合とちゃうで~」と笑いながら、ホントに優しい人やね~~と感動してました。 

あと、ここのスケートリンクには、

車椅子の人が滑れるように、氷上用の椅子があって、後ろから押して滑る事ができます。

椅子に座っている人はさておき、、押していると、こけなくて済むので、、

「椅子押し」が取り合いになってました(笑)

これ、結構滑りやすいので、初心者の方は、車椅子の人と一緒に行くのがいいかも???


とにかく、「みんなでアイススケート」はとってもいい!!!

今日あたり、、(いや、明日の人も?)筋肉痛であちこち痛いかもしれませんが、(笑)

これに懲りずにまた企画しましょ~ね♪♪


そうそう、、よかったら感想カキコしてねん!






2006.02.20 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(6) TB(0) l top ▲
ドラマ 「小早川伸木の恋」

柴門ワールドにすっかりハマッてま~す(^^;)

(唐沢寿明)扮する「小早川伸木」は大学病院に勤める優秀な外科医。

・・・え~~また外科医なん?って感じですが、、

そこは、唐沢さん。「財前五郎」とは、全く正反対のキャラを素敵に演じておられます。

温厚・誠実な性格ゆえに職場での人間関係のトラブルに巻き込まれ、

家庭では、嫉妬深く、情緒不安定な妻:妙子(片瀬那奈)に翻弄される。

そんな中、盆栽教室で出会った女性(紺野まひる)扮する「作田カナ」に惹かれていってしまう・・・。



というストーリーなのですが、


見ていると、、

どうも「作田カナ」が 関口さとみ に見えてきて

妻:妙子が、 赤名リカ に見えてくるんですど・・・(^^;)


そう、きっと同じ年代の人なら分かるはずっ

東京ラブストーリーですよね。


あのバブルの頃は、

「私だけを見て!愛して愛して愛して!!」って

振り回し系「赤名リカ」が時代の女って感じでしたが、

今や、目を見るだけで全てを分かってくれて、包んでくれるうような「癒し系」の時代♪

時代と共に、理想とされる女性像も変わっていくのねぇ~

などと、、

柴門ワールドにも時代の変化を感じるのでありました``r(^^;)




2006.02.15 Wed l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は、バレンタインデー。

ゆうちゃんを迎えに学校へ行くと、何やらいつもより浮き足立った様子の子どもたち。

「みてみて~」

と何やら女の子達がかばんの中を見せてくれるので、

覗いてみると、チョコが入ってます♪

「あ~~誰かにチョコあげるんやぁ~!!!」

というと、

「ちがうちがう。もらったんやん!」

ともチョコやん!!!」


「はぁ???ともチョコってなんですか?」


・・・聞いてみると、

名前の通り、ともだちにあげるチョコ。

今や、ともチョコを女の子同士で、交換するのが主流らしい・・。

時代と共に、、バレンタインデーも変化していくんですね・・(^^;)

2006.02.14 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲
昨年、初めて走ったロードレースから、もはや一年。

今年も同じレースの日が近づいてまいりました。


レースで走ると、、ついついタイムを意識してしまって。

(元々、体育会系のワタクシとしましては)

どうしても、スポ根魂が沸いてきて、、年甲斐もなく、、勝たなきゃ!!って気になってしまいます(^^;)

ずっと、ジョギングをしながら、なんとか去年のタイムを切ることばっかり考えて走ってたのですが、

ここに来て、最初の目標から離れてしまってる事に気づきました。

考えてみたら、、私が走ってみたいのは、『フルマラソン』であって、、

10キロロードレースでタイムを競いたいわけじゃーないんだと。(^^;)

ど素人の、、しかもこの年齢で、、タイムなんて競ってたら身体を壊すのは間違いナシ!

いかん、いかん、そんなために私は走ってたんじゃぁ~なかった。

って事で、

今年の目標変更。

とりあえず、10キロ走った後は、『ハーフ』に挑戦する!!

意志を固める為に、、公言しておきます(笑)


2006.02.13 Mon l マラソン l COM(0) TB(0) l top ▲
先月、直木賞を受賞された東野圭吾氏の「容疑者Xの献身」


運命の数式、命がけの純愛が生んだ犯罪。
これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。
いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった。

男がどこまで深く女を愛せるのか。どれほど大きな犠牲を払えるのか。


タイトルとコピーを見ただけでは、内容にピンとくるものがなくて、

数式?(・・と言えば、「博士・・」だよなぁ)

純愛?(今、流行の・・?)

って感じで読み始めたんだけど、ぐんぐん引き込まれて一気読みしちゃいました。

すご~い「トリック」と想像を絶する「純愛」

この場合「トリック」は途中でわかっちゃう人もいるだろうし、分かってもOKなんだと思う。

それよりも、なぜそんな事をしたのか?という「動機」に衝撃を受けます。

いやぁ~ マジでやられました。

こんな純愛あるのだろうか。

見返りを求めない、ただひたすら愛することだけを糧に人は生きていけるのだろうか。

余りに純粋過ぎて、悲しすぎて、不覚にも涙してしまいました。



ミステリとしても楽しめ、純愛小説でもある作品。

『私の考え得る・最大の純愛・最高のトリックです』

という著者自身の言葉に裏切られることのない、おすすめの一冊です♪
2006.02.12 Sun l 本・アート・音楽・映画 l COM(2) TB(0) l top ▲
自閉症は視覚優位!

『ティーチプログラム』の影響で、こう思う人が最近増えてきました。

自閉症に限らず、人間って誰しも視覚優位なんじゃないでしょーか?

例えば、、、


        

      「左をみよ」

と言われても、、右を見てしまいません??

だから、、自閉症の人にも視覚で働きかける方が、分かりやすい!って事はあると思うんです。

でもね。

「ティーチプログラム」を聞きかじった人の中に、大きく間違った使い方をする人が多いのです。


今日の『おしゃべりMother's』でのお話を一つ。

(おしゃべりMother's詳細は↑クリックしてね)

自閉傾向のある小学4年生の男の子。

彼は、○ × にこだわりがあり、否定的な×は大嫌い。

それを利用した先生は、

座席にきちんと座っていられるように、× のカードを作ったそう。


そして、席を立ってはいけない場面では × を取り出し、、

× は嫌でしょ。席にちゃんと着いていたら  ね。」を繰り返したそうです。

×」が大嫌いな彼は、「」にしてもらいたい為に、必死に席についていた様子。

もちろん、席にずっと座っていられた事は、とても偉かったので、

とっても褒めてもらって帰宅したそうですが・・・。



夜、お風呂に入っている時に突然、 「×はいやぁぁぁ~~」と泣き出したそう。

びっくりしたお母さんが先生に聞いて、この○×カードの存在が発覚したそうなのです。


これって、間違っていると思いません?


『ティーチプログラム』の目的は、本人が社会で生きていきやすくする為に使うものであって、

「周りの人間がやりやすいように、カードを使って本人を動かす」

なんて、本末転倒もいーとこです。
 
この場合、

ただ、× が嫌だから席を立たない(立てない)ことになってしまって、

「なぜ、今、席を立ってはいけないのか?」

という本来理解しなくちゃいけない事から、全くかけ離れたものになってしまっているのです。

幸いにも、この先生は、間違いに気づいて下さり、カードの使用を止めて下さったそうなのですが、

一番!たちが悪いのは、

「カードを使って動いている事が、本人の為になっている!」と勘違いする人。

この男の子の場合、嫌だった事を(どんな形であれ)ちゃんとお母さんに伝える事が出来たから良かったけれど・・

伝えられなかった場合。  いつまでも、この状況は続き、、

先生は、この状態を「ティーチの成果」だと思い込み、勘違いは大きくなっていくのです・・・。



人間誰しも、便利さ、楽さ、を望むものだと思います。

でも、絶対、子育てに、それを望んではいけないのではないでしょうか。

見た目に上手くいってる事や、すぐに成果が出るものには、

ついつい飛びついちゃいたくなるのが人間です。

でも、目に見えないものや、上手くいかない事こそ、大切に時間をかけて育てていきたいなぁ・・・と思うのです。
2006.02.07 Tue l おしゃべりMother's l COM(16) TB(0) l top ▲
最近、ゆうちゃんがハマッている食べ物。




それは、『キムチ』です。

ゆうちゃんの「好き・嫌い」(・・というより、「食べる・食べない」)は、

何が基準なのか?全然理解できましぇん?(?_?)?

『気に入ったモノを食べる』・・・それがゆうちゃんのスタイル。

いつ、どう?気に入るか?は、全くもって予測不可能。

「食べてみて!」という誘いには絶対に応じないし、

いつ?どうやって?どんな気持ちの変化で「食べてみよ♪」と思うのか?

とっても知りたいです。


2006.02.05 Sun l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
実家の母から突然のプレゼント。

「い~~モンあげるぅ~」という母。

なになに??




キャーーっ!!!!

う、う、うれしすぎぃ~~♪♪

記念切手「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ第三集」

「銀河鉄道999」2月1日に発売だったそうです。

次回は、4月1日『名探偵コナン』が発売されるそうです。

コナン好きの方は要チェックです☆
2006.02.03 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。