上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は、『阪急ホテルエキスポパーク』のプールへ泳ぎに行ってきました!

ホテルのプールなので、若干お値段は高めではありますが、

遊泳プールと競泳プールが分かれていて、ジャグジーあり、お風呂あり、(+高級感あり)

で、なかなか快適なのです♪

競泳プーには、結構たくさんの人が泳ぎに来ていたのですが、

遊泳プールはガラガラで、ゆうちゃんは思う存分泳ぐ事ができました!

ただ、途中ちょっとした出来事が・・・。

というのは、遊泳プールで、突然45分間の『アクアビクス』が始まったのです。

せっかく機嫌よく自分なりに決めたコースを泳いでいたゆうちゃんだったのですが、

アクアビクスが始まったので、ある一定の場所に入れなくなってしまったのです(><)

どうしても、そこを泳ぎたいゆうちゃんは、

アクアビクスをしている人達の合間をぬって泳いで行くと、

監視員のお兄さんに注意されてしまいました。

確かに、アクアビクスをしている最中は、手や足にぶつかって危ないし、やっている人達の邪魔にもなるので、、、

「別の場所で泳ごう!」と誘ってみるのですが、納得いかないゆうちゃん。

大泣きするゆうちゃんを、私とチチとで、何とか引き止める事・・40分・・。

クールダウンの時間に入ったので、もういいかな?と思い泳ぎに行かせる事にしました。

そんな様子を、アクアビクスをしながら、見ている人達の反応はそれぞれでした。

露骨に冷たい視線を浴びせる人。

関わりたくないなぁーって感じで全く無視する人。

「この子は、なんなん?」って感じでジィーとみる人。

ゆうちゃんと過ごしていると、こんな冷たい視線で見られることは、今まで何度もありました。

その度に、落ち込んだり、悲しくなったり、、。

でも。いつもそんな気持ちから立ち直れるのは、

冷たい視線とは反対に、優しい、あたたかい気持ちの人もいたからなのです。

今日も冷たい視線の中、一人のオバチャンだけは、

「可哀想なことをしちゃったね。

もうすぐ終わるからこっち通っていきぃー。」

と言って、笑顔でゆうちゃんを泳がせて下さったのです。

とてもとっても嬉しい一言でした。


ゆうちゃんと過ごしていると、

今まで気づかなかった、人のいろんな一面が見えてきます。


人によって、すごく辛い思いもさせられるんだけど、

それを癒してもらえるのは、やっぱり人しかいないんですよね。

私も気をつけなきゃいけない事だなぁと思い、

人との繋がりの大切さを改めて感じた一日でした。




さて。今年も残すところあと一日!!

2005年の最後は、『k-1』で締めくくりたいと思いま~す♪

がんばれ!魔裟斗!!
















スポンサーサイト
2005.12.31 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲



今日は、じいちゃんの誕生日。

ゆうちゃんからの誕生日プレゼントは直筆サイン入りメッセージ!!(笑)

とても上手く書けるようになったので、じいちゃんはビックリ&大喜び♪

バランスが良くて、、味があってなんかいい感じだと思いません?(*^^*)

『書写』の時間の成果かな?


2005.12.27 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲

20051223154825.jpg


みなさんのお家は、「大掃除」もう終わりました??

今年、我が家は、何やら張り切って(?)フスマの張り替えをやってみよーー!という事に・・・。

ホームセンターで、張り替えグッズを買ってきて、「さて、やるぞーー!」と

フスマをバリバリっと破った途端!

なんと、ゆうちゃん大泣き(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

(@_@;)えっ??剥がしたらダメやった??

ゆうちゃんにとって、フスマが破られる事は、かな~りショックだった様子。

ごめーーーん。ゆうちゃん。

でもね、、キレイになるから!ちゃんと張り替えるから!!

と一生懸命なだめて、、なんとか納得してもらいました。

ひょっとしたら、ゆうちゃんにとっては、フスマの汚れやシミにも何か意味があったのかもしれないね・・・。

と言う事で、

我が家のフスマは、半分だけ張り替えた状態。(↑)

ゆうちゃんがいない時に、こっそり張替えちゃおーと思ってはいるのですが、、

一体いつになることやら?(^^;)






2005.12.23 Fri l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
もうすぐクリスマス♪

学校で、子ども達と話をしていると、、

「サンタクロースって本当にいるの?」と質問される事があります。

もちろん!サンタクロースは本当にいます!

私は、子どもの頃、サンタさんが家に入ってこれるように・・・

部屋の窓を少しだけ開けて眠りについていました。


・・・1897年の話。

8歳の女の子から、新聞社に届いた手紙の返事を書いた社説をご存知でしょうか?

とても有名なお話なのでご存知の方も多いと思いますが・・・

何度読んでも素敵なお話です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ニューヨーク・サン紙様

私は、8才の女の子です。

私の友達に「サンタクロースなんていない」という子がいます。

パパに聞いたら

「もしサン新聞にサンタクロースは本当にいると書いてあれば、その通りだと思うよ。」といいました。

だから、どうか本当のことを教えてください。

サンタクロースは、本当にいるんですか?

バージニア・オハロン ニューヨーク市 西495番街115番地


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

バージニアへ

あなたの友達は間違っているよ。

その友達たちは疑い深い人たちの影響を受けているんだよ。

彼らは自分の目で見たものだけしか信じられないんだね。

彼らはよくわからないものは存在しないって考えているんですね。

でもね、バージニア、人間のわからないことなんて大人にとっても子供にとってもたくさんあるのです。

この大きな宇宙の中では、果てしなく広がる世界に比べたら、人間なんてほんのちっぽけな ありみたいなものなのです。

すべての真実や知識をつかむ力なんてないんだよ。

そう、サンタクロースはいるんだよ。

この世に 愛 思いやり 一生懸命さ があるのと同じように、彼は確実に存在しています。

そして、それらはあなたたちの人生を楽しく美しいものにしてくれてるよね。

だって、サンタクロースがいない世界なんて想像できるかい?

なんてつまらない世界だろうね。

バージニアがいないこの世界くらいつまらないものになっちゃうよ。

そこには、人を信じる心も 詩も 愛もないんだよ。

私たち人間の味わう喜びは、ただ目に見えるもの、手で触るもの、感じるものだけになってしまうでしょう。

子供の頃のきらきら光るひかりが消えて、真っ暗になってしまいます。

サンタクロースを信じない? それは、妖精たちを信じないのと同じです。

クリスマスにパパにお願いして、誰か雇ってもらい、町中のエントツを見張ってもらったらどうでしょう。

でも、君たちが、サンタが降りてくるのを見なかったからって、それがサンタクロースがいないっていう証拠になるの?

誰もサンタを見たことがないんだよ。

この世の中で一番確かなものは、誰にも見えないものなのです。

君はお庭の芝生の上で妖精たちが踊っているのをみたことがあるかい?

きっと ないよね。でも妖精たちがそこにはいないっていう証拠なんてないよね。

この世の中にある見えないもの、見ることが出来ないものが、全部作り事や想像したものだとは限らないのです。

君は 赤ちゃんの ガラガラをこわして 中で何が音をたてているのかみたことはあるかい?

どんなに強い男の人だって、いや、この世で一番の百人力の男が何人力を合わせても

こじあけて中を見ることのできないベールでおおわれた見えない世界があるんだよ。

人を信じる心 詩 愛だけが、そのカーテンをあけて不思議な美しいキラキラ輝くものを見ることができるんだよ。

それがみんな本当のものかって?

あのね バージニア。これほど確かな、これほど変わらないものは、この世の中には他にないのです。

サンタクロースなんていない??

まさか! 彼は ずっと ずっと永遠に生きているよ。

今から千年後 いや 一万年が10回きても 彼は子供たちの願いをかなえているよ 。

1897年12月24日 ニューヨーク・サン紙


2005.12.21 Wed l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
20051218184041.jpg


昨日の真央ちゃんに刺激を受けて、、、

今日は、アイススケートへ行ってきました!!!


実は、、わたくし、、(自分で言うのもナンですが・・)

「アイススケート」結構上手いんですぅ♪(*^^*)

全くのド素人なんだけど、、、

普通に滑るのはもちろん! 片足滑り、バックの滑り、、

クルクルクル~♪♪♪・・・と回るまではいきませんが、、

クルックルッ♪・・・くらいは回れちゃうのです!v(=∩_∩=)

そんな事もあって、

いつかゆうちゃんと一緒にアイススケートをしたいなぁ・・・と思っていたのです。

ちょうど、フィギアを真剣に見ていたゆうちゃんなので、

これは、チャンス!とばかりに連れて行ってみたのです!


さて。

初めてスケートに挑戦のゆうちゃん。

最初は、どこに連れて来られたのか?イマイチわかっておらず、

リンクへ入るのを嫌がったのですが、、

スケートシューズを履いて、リンクに立ったとたん表情がパッとかわって、、

ニッコリご機嫌!!!

もともとバランス感覚のいいゆうちゃんですが、、

氷の上も、サッと立つことが出来て、私が向かい合わせで手を引いてあげると大喜び!

少しづつスピードを上げると、、もうすっかりハマッてしまった様子!

結局、2時間半滑ったのですが、帰る前には、横に並んで手を繋いで一緒に滑れるくらいになりました!

すっかりアイススケートが気に入った様子のゆうちゃん。

楽しめる事がまた一つ増えて、、とっても嬉しい一日でした\(^o^)/




2005.12.18 Sun l 今日のゆうちゃん l COM(10) TB(0) l top ▲
みました?? フィギアGPファイナル!

浅田真央ちゃん すごいっ!!!

今日のフリーは、「くるみ割り人形」の音楽にあわせての演技、、

3ル-プ+2ル-プ+2ル-プ・・・ジャンプも安心して見れたし、

何と言っても、途中、ジャンプが成功した後の笑顔でのガッツポ-ズ!!

演技しながら、ガッツポーズしちゃうなんて。。。

思わず、見ている人みんな笑顔になったはず!

なんか、、若いっていいなぁーーーとしみじみ感じちゃいました(^^;)

とにかくすごい15歳です!!!


さて、気になるトリノ五輪への出場問題ですが。。


《ISUは五輪出場資格について・・・

「開催前年の6月30日までに15歳に達していること」と規定。

浅田真央選手は9月25日生まれで87日遅れている。

トリノ五輪への出場資格がない15歳の浅田真央選手に特例措置は適用しないと明言した》


のだそうです。

今、ノリにのってる真央ちゃんなので、トリノで見れないのはやっぱり残念です(>_<)


ところで、

フィギアスケートを一緒に見ていたゆうちゃんは、

とても興味ある様子で、、時間中テレビに釘づけでした。

演技が終わって退場する際、観客に向かって手を振る選手に、

ゆうちゃんは、「ばいばーい」と言ってました(笑)

ホント、めっちゃカワイイゆうちゃんです(*^^*)(←親ばか)








2005.12.17 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲



ゆうちゃんが書写の授業で書いた字です。

こんなに、上手く書けるようになったなんて、ビックリです!o(^o^)oワオ!

先生、曰く、、、

書写の時間のゆうちゃんは、

まるで・・・

獏山先生が下りてきているかのよう・・・

なのだそうです(笑)



2005.12.15 Thu l 今日のゆうちゃん l COM(2) TB(0) l top ▲
『博士の愛した数式』   著者/小川洋子

この小説、もうすぐ映画化されるんですね♪

物語は、、

交通事故で脳に障害を持ち80分しか記憶することが出来なくなってしまった天才数学者と

そこに通う家政婦と家政婦の息子との心の交流を描いたお話。

その心の交流の鍵になるのが『数字』なのです。


例えば、家政婦の誕生日、、2月20日。。。《220》

これを聞いた博士は、

自分の時計を外して裏に刻まれた番号を見せる。。。NO.《284》

さて、220と284。

一見、ただの数字に見えるのだけれど・・・

二つの数字の約数を足してみると・・・

220:1+2+4+5+10+11+20+22+44+55+110 =284

284:1+2+4+71+142 =220

観てご覧!素晴らしい友愛数!!

君の誕生日と僕の手首に刻まれた数字がこんな見事なチェーンで繋がってるなんて!

・・・・といった具合になるのです。


こんな感じで約数やら素数やらが、たくさん登場します(笑)

数字がめちゃくちゃ苦手な私でさえ、この本を読んだ後には、

身の回りで目についた数字の約数を考えちゃったりしちゃいます(^^;)

今まで、「数式が美しい!」とかいう人の気持ち・・・

全然理解できなかったんだけど、

この本を読んで、数字に感じるロマン?みたいなのが理解できたし、

もっと数字を身近なものにすればいいんだーーというのを教えてもらいました。



うーーん。

出来るなら、学生時代にこんな風に数学を教わりたかったな・・・。


映画は、数学者:寺尾聡  家政婦:深津絵里 というキャスト。

私的には、イメージ通りです。

さて、どんな映画になるのか、、、楽しみです。
2005.12.14 Wed l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんな先生いたら面白いかも・・・?

クリックしてね↓

3年○組○○先生

個人的には、、昼メロ先生いいなぁ~(笑)
2005.12.13 Tue l 今日のゆうちゃん l COM(3) TB(0) l top ▲
『USJ』へ行ってきました♪

というのも、、最近ゆうちゃんは、6月にUSJへ行った時のビデオを毎日毎日飽きもせず見ているからです・・。

そんなに、楽しかったんなら・・そんなにジュラシックパークへ行きたいのなら、、、。

・・と。日曜日だけど、天気悪そうだし、クリスマスにはちょっと早くて、人も少ないかも?

なーんて甘く考えて行ってみたところ・・・

やっぱり日曜日に行くもんじゃぁーないですね┐('~`;)┌すんごい人でした(*_*)

ゆうちゃんの大好きなジュラシックパークはなんと!85分待ち!!

ひぇ~~

それでも文句一つ言わずにひたすら待つゆうちゃん。

ゆうちゃんは、療育手帳を持っているので、サポートパスが貰えて、

その場で待たなくても、指定した時間に行けば乗れるようなサービスが受けれるのですが、

乗る為なら待つことは平気なゆうちゃん。

それに、『時間に行けば乗れる』という事を理解するのが難しく、

「その場から離れる事」は、ゆうちゃんにとっては、「乗れない事」となってしまうのです。

結局、貰ったサポートパスは全く使わず。

ひたすら並びましたぁ!!!

でも。並んだお陰でちょっとイイコトもありました。

さすがのゆうちゃんも並ぶのに疲れたのか??

いつもは、全く興味を示さない「ショーもの」へ足が向いたんです。

「スヌーピー・アクション・ステージ」

「アニマル・アクターズ・ステージ」

「アニメ・セレブレーション」


この三つのショーを観ることができたんです!!

しかも、最後のウッドペッカーのアニメ・セレブレーションは、

面白かったのか?出るなり、もう一回並びに行って二回も観たんです。

今まででは、考えられない動きだったので、ひたすらゆうちゃんについていくチチとハハはビックリ( ゜_゜;)

でも、ゆうちゃんの世界が確実に広がっていってることを実感しました!


☆☆☆長かった待ち時間も、日が暮れると少しずつ人が減っていき、、

18時を過ぎると、ジュラシックパークも20分待ち程度で乗れるようになり、

結局、乗った回数10回


私は、最後の『クリスマスタイム・マジック』が観たくてしょーがなかったんだけど・・・。

その音楽や花火が上がるのを横目でみながら、、

ゆうちゃんとひたすらジュラシックパークに乗っていました(>_<)

それにしても、クリスマスタイム・マジックはすっごく素敵でした♪

               (じっくりみたいよぉーーーー☆)

普段でも、USJへ行くだけで、別世界を味わえるのですが、

クリスマスの時期は格別ですね!

ぜひみなさん!おすすめです♪♪


・・・というわけで、

昨日は、開園の朝9時から閉園の夜9時まで。

な、なんと12時間もUSJを満喫したのでありました。

さすがに、、疲れたぁぁ~~~






2005.12.12 Mon l 今日のゆうちゃん l COM(3) TB(0) l top ▲
最近、歌を覚えるのが妙に早いゆうちゃん。

学校で習った曲や、ラジオから流れてくる曲、出かけた先でかかっていた曲などを口づさんでいる事がよくあります。


先日の事です。

『TSUTAYA』へ寄ってCDを借りてドライブへ行きました。

我が家の愛車が、『HDDナビ』付きになった事もあって、、、

長距離運転の前には、よくCDを借りに行きます。

(ちなみに、ハードディスク付きのナビってめっちゃ便利ぃ~!

 一度聞いたCDは、録音してくれるので、いちいちCDを入れ替える必要 がないのです♪)

で。

この所、我が家でちょっとしたブームなのが(と言っても私とチチとの間だけですが(^。^;))

“懐メロ”を借りてくる事(^^;)

懐メロと言っても、、まぁ色々あるんですが、

今ハマッてるのが、80年代前半のアイドル全盛期!トシちゃん・マッチ・聖子ちゃん!って感じ(笑)

探してみると、色々な人のベスト版が出てるんですねーー。

いやぁ~~ なかなかいいですよ。 ガンガン歌えるし!

トシちゃんって、やっぱりめっちゃ歌下手!!とか

改めて「ニンジン娘」を聴いてみると、、あまりにくだらない歌詞にびっくりしたり・・・(笑)


で。先日借りてきたのが・・『シブがき隊のベストアルバム』!!!

(実は、当時もっくんファン(*^^*))

気持ちよーく、、♪♪Zokkon!!♪♪ とか大声で歌いまくって、、、

目的地に到着。

車を降りた途端、ゆうちゃんが口づさんでいたのが、、、

「♪ないないない~こっいじゃぁない♪」

ゲッ(^^;)

う、うたってるぅーーー。

ゆ、ゆうちゃん・・・・ハハの年がバレるじゃん!!

という事で、、

曲の選択にも注意しよーーーと、思った出来事でした(笑)
2005.12.11 Sun l 今日のゆうちゃん l COM(4) TB(0) l top ▲
最近、ちょっと怒ってる事があります。

何に怒っているかというと、、

信号無視をする車が多い事にです(`へ´)

ゆうちゃんが通学する道には、横断しなければならない箇所が3ッあります。

そのうちの一つが、学校の前の『押しボタン信号』です。

学校のまん前の信号で、しかも!通学途中の子どもがたくさん歩いているのにも関わらず

信号を無視して走って行くのです。

ゆうちゃんが一人で通学できる日が来るように・・・

一生懸命、信号の渡り方を教えているのに、『青』で渡っていいよ。とは教えられないのです(>_<)

怒りを通り越して、こんなにモラルは低下しているのか・・・と悲しくなります。

お願いだから、信号は守って欲しいです。
2005.12.08 Thu l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
20051207191829.jpg


『Mr.&Mrs. スミス』を観ました♪

いやぁ~やられました!

・・・ん?何にやられたって?

それはもう・・・アンジェリーナ・ジョリーにです!!

めっちゃくちゃカッコイイっすo(^o^)o

スタイルは抜群!戦う姿は、文句なしに格好よく、、

立ち振る舞いが美しく、、、とってもセクシー。


ブラピもすっかり魅了されちゃったんですよね。

映画を観ていても、ブラピがアンジーにメロメロな様子が伝わってきちゃいます。

公私混同しすぎぃーーって感じですが、、、

まっこんなに魅力的なアンジーだから、仕方ないかな。





2005.12.07 Wed l 本・アート・音楽・映画 l COM(0) TB(0) l top ▲
精神科医:仲野 実先生の講義を聞きました。

講義の中の話を一つ。

「アソシアシオン」と「プロダクシオン」

どちらもフランス語で、「関係づける」と「生産」という意味。

人の働きには、この二つがある。 生産性のないモノと生産性のあるモノ。


例えば・・・こんな歌。

『夕日遠く金にひかれば 群童は目をつぶりて 斜面をころがりたけり』


・・・遠く金色に光ながら落ちていく夕日の中。

子ども達が、斜面を転がりながら楽しそうに遊んでいる様子を歌った

斉藤茂吉の歌。



この歌は、まさしく「アソシアシオン」!!

子ども達に、生産性はなく、ただただ斜面を転がって遊んでいる。

しかし、それは、生産性がなくとも人間としてとても大切な事。

必要な事であり、人間の活動の基本なのです。

もし、これが、、、

「明日までに、10回斜面を転がってきなさい」という宿題だったとしたら・・・

それは、子ども達にとって、楽しい事ではなくなり、生産性のある「プロダクシオン」となってしまいます。


人には、生産性のない「アソシアシオン」が必要なのです。

精神障害の治療の場合も「アソシアシオン」を必要とするのだそうです。


ゆうちゃんを育てる中、、私がずっと大切にしてきたこと。

それはまさしく「アソシアシオン」

みんな、なぜ目先の成果や結果ばかり求めるのだろう?

訓練をして成果を出す事より、目に見えない大切なもの。

私は、目に見えない事の方がずっと大事だと感じるのです。


地域の学校でみんなの中で学ぶ事もそう。

そこには、目に見えない大切なものがいっぱいいっぱいあるのです。

4年生になり、うーんと成長したゆうちゃんを見ていると

「アソシアシオン」の大切さ。とっても感じるのでした。





2005.12.05 Mon l BF研 l COM(2) TB(0) l top ▲
20051203211600.jpg


今日は、ゆうちゃんとばあちゃん(私の母)と私の三人で、

近くのハイキングコースを歩きに行ってきました。

初めてこのコースを歩いたのは、ゆうちゃんが4歳の時。

その時も、ばあちゃんが一緒でした。

あれから6年。

すっかり体力がついたゆうちゃんのペースに、ついて行けないばあちゃん(^。^;)

ゆうちゃんは、自分のペースで歩きながらも、、時々立ち止まって、、振り返って、、

ばあちゃんが来ているか?を確認しながら歩きます。

そんなゆうちゃんを見ていると、逞しく!頼もしく!感じるのでした☆



山頂は、すごーい風!・・・震えながらお弁当を食べて帰ってきました。

寒空の中、風に飛ばされないよーに枝にしがみ付いてる花を発見。

これって・・・寒桜?


2005.12.03 Sat l 今日のゆうちゃん l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。